【アイキャッチ作成】CanvaとAviaryを使ってスマホで簡単アイキャッチ作り!

オンライン最適化ツール「Optimizilla」で画像を圧縮して表示速度を上げてみた!

こんにちは(*´꒳`*)✨雑(気)記ブロガーの
KUNJI(@kunji4338)です。

みなさん、ブログ書くの捗ってますか?ボクは週1〜2のペースでしか書けてません(汗)

さて、それはそうとブロガーさんのほとんどの方が気にしておられると思うので今回の記事は「なーんだ、そんなことか!」って事になりそうですが、敢えて記事にしてみました。

KUNJI

何を気にしているんだ?
ブログの表示速度だよ!

KUNJI

そうです、この【表示速度】なんですがブログを作って記事を書いて、自己満足でネットにアップする人は居ないとは言いませんが殆どの人が誰かに自分の書いた記事を読んでほしいと思って書いているのではないでしょうか!

そう、ここ重要ですね!

この【読んで欲しい】と【表示速度】にはとても密接な関係があるんだそうです

表示速度と直帰率の関係

  • 1秒→3秒になると、直帰率は32%上昇
  • 1秒→5秒になると、直帰率は90%上昇
  • 1秒→6秒になると、直帰率は106%上昇
  • 1秒→7秒になると、直帰率は113%上昇
  • 1秒→10秒になると、直帰率は123%上昇

表示速度と直帰率の間には上記のようなデータがあり、表示速度を上げる事によって検索ユーザーがより長くサイトに滞在してくれる可能性が高くなります!

サイトの速度を上げる方法は色々ある

サイトの速度を計測するのは知っている方も多くおられる【Page speed Insights】、これはGoogleが提供しているサイトの表示速度を計測するものです!

具体的に表示速度を上げると言っても何をどうしていいのかハッキリ言って分かりませんよね!

レンダリングがどうとか、サーバーの応答時間の短縮とかキャッシュを活用するというような方法もあるようですが、初心者にはホント理解できませんww

ならば

今回は計測後に表示される、上記画像にもある「画像の最適化」についての提案です!

登録なしウェブで使えるサイトが使い易かったので紹介するよ!

少しでも速度を上げるための方法の1つとして【画像の最適化】というものがあります!いわゆる画像を圧縮して容量を減らしましょうということです。

今回は多々ある画像圧縮サイトの中から使い勝手が良かったなと思ったサイトをご紹介します!

オンライン最適化ツール【Optimizilla

このサイトは画像を最大20個まで一度にアップロードし圧縮をかけることができます。

使い方は簡単、上記の画面でアップロードをタップし写真をアップロードし圧縮するのを待つだけ!

後はダウンロードしてブログに貼り付ける!

どうです、簡単でしょ!

ここでワンポイント!使うブラウザは特に指定はありませんがオススメはあります!下記の関連記事にあるDocumentsというブラウザを使うととてもスムーズにできると思いますよ!

関連記事

5-4.iPhoneでzip(圧縮)ファイルを処理する方法でも紹介したアプリ「Documents」をブラウザとして使うととても簡単にダウンロードして圧縮した写真をゲットできます!

Documents by Readdle

Documents by Readdle
開発元:Readdle Inc.
無料
posted withアプリーチ
error: Content is protected !!