iPhone関連の記事はここ押して!

パーマリンクを途中で設定変更してみた!

こんにちは、こんばんはKunjiです。

SEOとかって今の僕じゃまだまだよく分かりません?!

でもね、ネットでSEOに良いとか書いてあるとやらずにはいられませんよねww

パーマリンクの設定変更をやってみた(ロリポップ)

最初からやっておけば良かったんですけどね。

横着をして今まで放置してしまっていました(汗)

パーマリンクって?

サイトやブログにURLがあるように記事1つ1つにも固有のURLがあるんです。

それがパーマリンクって言うらしいです。

Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

引用:IT用語辞典バイナリ

必要な物

今回のパーマリンクの設定変更をするにあたって必要なプラグインがあります。

Permalink Redirect

Permalink Redirectのは下記のリンクからダウンロードしてください。

[blogcard url=”https://scott.yang.id.au/pages/permalink-redirect.html”]

Permalink Redirectのダウンロードと設定

拡大図

 

上記からZIPでもPHPでもどちらでも構いませんのでダウンロードして下さい。

プラグインの設定変更

このプラグインの設定を書き換えて、ずっと301リダイレクトさせるための設定をします。

設定を変更するためにエディタが必要です。

これが使い易いと思いますので一応リンク貼っときます。

持っておられる方はそちらをお使いください。

Sublime Text3

Sublime Text3を開き、上でダウンロードしたファイル(ZIPは解凍する)をドラッグドロップするとばぁーってたくさんのコードが表示されます(431行あるはず)

そのコードの406行目

① ”function wp_redirect($location, $status=302) {”になってるので301に書き換えてsaveする。

② ロリポップにログインしユーザー専用ページでロリポップFTP!を開く

③ 下のファイルから → wp-content → plugins と進む

④ 一番左のアップロードをクリックする。

⑤ ファイルを選択するをクリック

⑥ 先程、エディタでセーブしたファイルを選択しアップロードするをクリックで完了

 

パーマリンク設定の変更

ここまで来たらあともう少しです!

これからWordPressの方の設定を変更しましょう。

WordPressで[ダッシュボード][設定]から[パーマリンク設定]へ行きます。

僕の場合、元々が基本になっていたので今回はこれをカスタム構造にします。

http://⚫⚫⚫以下を【/%category%/%postname%/】に変更しました。

これが終わったらすぐに先ほどのプラグインPermalink Redirectを有効化しましょう。

有効化が終わったらWordPressで[ダッシュボード][設定]から[Permalink Redirect]へ行く。

Old Permalink Structuresの項目に旧構造を記入してUpdate Optionを押せば完了!

 

まとめ

今回はパーマリンクを途中で変更した時の対処方です(*´꒳`*)

パーマリンクの変更は手順を追ってしっかりやらないと、Googleサーチコンソールでクロールエラーとして検出される原因にもなりかねません!(ボク自身エラーを潰すのにかなりの時間を費やしました)

皆様の参考になればと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

これからも当ブログを宜しくお願い致します。

 

error: Content is protected !!