iPhone関連の記事はここ押して!

【検索上位を狙え】ダメ記事と良記事の違いを考える!

こんにちは(*´꒳`*)✨雑(気)記ブロガーの

KUNJI(@kunji4338)です。

wordpressでブログを始めてアッと言う間に8ヶ月目に突入している、そんな状況なんですが!

これはプロのブロガーさんや月間30万PVとか100万PVとかの「スゲー人」・・・ではなくて、ブログ始めて1年前後で「イマイチPV伸びねーなぁ」って思ってる人が対象の記事です!

「対象の・・」とかいうとどんなスゴい話を教えてくれるんだと思われるでしょうが、まぁそれなりの内容なので軽ーく読んじゃって下さい!

月間PVが伸びて来ない理由

先ずは偉そうにこんな記事出してるボク、最初の挨拶文にもあったように雑(気)記ブロガーのKUNJI(@kunji4338)です。

運営報告も公表してるので隠しても仕方ないからズバリPV数を書きますけどホント大した事ないやつです(笑)

平成30年7月18日現在の1日のPV数は100〜200位ですね、100〜200と言っても200行くのは1ヶ月のうちのほんの数日で、ほとんどが130PV位ですね。

130PV×30日=3,900PV

KUNJI

マジ弱小じゃねーか!

ブログ開設当初はSNSの助けもあって初心者にしてはなかなかのPVと言われましたが、そこから超横這い状態が続いていて脱することができないんです⤵︎

なぜだと思いますか?

MEMO
ズバリ検索上位の「資産記事」が少ないからです!逆に言うとアクセスがほとんどない「ダメ記事」がたくさんあるだけ、ただの賑やかせだけの記事が多いからというのが理由ですね!

ボクのブログの場合、基本レビュー記事中心の雑記ブログです、何かに特化しているわけでもないし、ペルソナも不特定、その結果伸び悩み・横這いの状態が続いてるわけです!

じゃあ自分でここまで分かってるのになぜそう言う記事を書かないのか?

そうなんですね、ここまで分かってるんです。本当に分かってるんですけど、そう易々とは書けないんですよ【良記事】ってヤツは!

ダメ記事と良記事の違いの1つはキーワードの設定だ!

ダメ記事と良記事の違いは何か?

その違いというのはタイトルにキーワードが入ってなかったり、見出しにキーワードが入ってなかったり、文字ばかりで適切な画像の貼り付けがなかったりと理由は様々ですが、本当にたったこれだけの事が理由で検索に引っかからない時もあるんです。

どんなに一生懸命記事を書いても検索でヒットしてくれなければ誰にも見てもらえない!

書いたからには読んでほしいですよね!ボクはたくさんの人に読んでほしいです。

そこで今出てきた【キーワード】という単語について考えてみましょう!

まだ携帯電話も普及していない頃、疑問に思う事がある時は辞書や辞典などを引っ張り出して読み漁ったものです。

現代ではインターネット上に疑問の答えがほぼあるのではないかと言うくらい情報が溢れかえっています、しかもそれを検索するデバイスはコンパクトでズボンのポケットにすっかり収まっています。

その情報を引き出すために検索する語句の事を【キーワード】と呼んでいます!

例えば「ネコ」と検索すると、下記のようにネコに関する画像や動画、ウィキペディアなどが表示されます。

このキーワードに少し言葉を加えて「ネコ 車」と検索すると土木工事などに使う一輪の手押車「ネコ車」の説明や商品検索が出てきます!

このようにキーワードと言うのはとても大切で、一語で検索した場合、二語で検索した場合、もっと言うと三語、四語まで意識してタイトルや見出しを作った方が良いといわれてます。

的を得た文章、的確なキーワードの設定、記事に合った適切な画像や動画の配置、メタディスクリプションを書くなどの事が大切でその結果【検索上位記事】になり、検索ユーザーに【検索】してもらえアクセスが増えることになります!

分かってんならマジでやれよ!

KUNJI

KUNJI

そんなに怒らなくても分かってるんです!分かっててもそこは文章力とか個人的なスキルの問題があるじゃない💧

まぁ、自分の中でこんな押し問答というか葛藤も度々ある訳なんですけど、ライティングのスキルの問題は置いといて、基本は全てにおいて丁寧に行うという事が大事ですね!

アンケートでも約68%の人が「タイトルと見出しに入れる」、16%の人が「タイトルのみに入れる」、残りの16%の人が「特に気にせず書いている」という結果になりました。

アクセスを増やしたい、収益化している、などPVを上げる必要がある方は【キーワード】というものを今一度考えてみて下さい!

まとめ

レンタルサーバーを借り、ブログを立ち上げて、無料・有料テーマを決めて、やっとここまで辿り着いた訳です。

初心者の時にありがちな(ボクもそうでした)何も学ばずただひたすら殴り書きではアクセスは集まりません。

検索ユーザーの方々に自分の書いた記事を見てもらいたいなら「初心者だし」とか「何も分からないし」などと自分を甘やかすのではなく、少し自分に厳しくし記事を書いてみたら後々良い結果がついてくると思います!

あと一つアドバイスなのですが、気持ちを強く持ち、アクセスが集まらないからと途中で投げず、継続する事が大事です!

ブログを始める、始めた皆さん、始めたからには長く楽しいブログライフを歩みましょう⤴︎

error: Content is protected !!