【新着記事】アドセンス PINが来ない場合の対処法

AdSenseアカウントの重複で困った時の対処法

Adsense広告

こんばんは!今日は広告収益のお話です。ブログで収益をあげるには先ず広告を提供していただける企業に承認して頂かないといけませんね。

その中でも抜群に有名なのがGoogle Adsenseだと思います。

『えっ、じゃあGoogle Adsenseさんに広告を貼らせてもらったらいいじゃん』そうそう貼らせてもらったらいいよねって、そんなに簡単にはいかないんですよ!

Google Adsenseの広告を貼るにはGoogle Adsenseに承認していただかないといけません。この承認が大変なんです。

実際、私も只今トライを続けております。

私がブログを始めたのが先月です、今はただひたすらブログの記事をアップする毎日です。

スポンサーリンク

Googleアカウント

先ずAdsenseアカウントのお話をする前にGoogleアカウントの話をしなきゃいけません。

私は公私ともにGoogleアカウントを使っています。

何かと便利なアカウントですが、私が失敗し今回のトラブルになったのはGoogleアカウントの作りすぎとAdsenseアカウントについての知識が無さ過ぎました。

私はつい先日までGoogleアカウントを4つ持っていました(仕事用の1つは含めずに)もうこの時点でおかしいですよね!いくらでも作れるからって4つは作り過ぎだった💧

Adsenseアカウント

実はもうAdsenseのアカウントも1つ持っていました。ブログの収益化をしようと思い本当に簡単に『そうだAdsenseのアカウントあるからそれで広告貼ればいいや』って、浅はかでした⤵︎私のそれは前にyoutubeの収益化を考えてた時に作ったものでした。

Google Adsenseアカウントには2種類のアカウントが存在するのをみなさん知ってましたか?知ってる人と知らない人の割合は分かりませんが知らない人もかなりたくさんおられるのではないでしょうか!

2種類のアカウント

① ホストアカウンと② フルアカウントです。Google Adsenseアカウントを取得する時は審査が厳しくても独自ドメインが必要でも②のアカウントを推奨します。

なぜなら①のアカウントはいわゆるyoutubeやBloggerなどのGoogleのホストパートナーサイトでしか収益化ができない②はほぼ全てのサイトで収益化ができると言うのが理由です。

Adsenseアカウントの紐付け

色々調べて上記のホストアカウントではブログを収益化する事は出来ないのが分かり新たにGoogle Adsenseアカウントを取得しよう!

そう思いやってみたのですが!!!無理でした⤵︎何故ならGoogle Adsenseのアカウントは1人1個が規則だったからです!

トラブルはここから始まりました。最初にお話ししたように【Googleアカウントの作り過ぎ、Adsenseホストアカウントを作ってしまっていた】この事実が泥沼にハマっていく原因でした。

Adsenseへ申請

→ アカウントが存在しますとの返答

Adsenseホストアカウント削除し再び申請

→ アカウントが前のアカウントに紐付けられていますので申請を受け付けられません

→ 違うアカウントで申請 → 更に紐付けられていますので申請を受け付けられません

→ あぁぁぁもうどうしたらいいのか分からないわ😭

もう泥沼というか底無し沼にハマってしまったような状況でした。

※赤字の行為は最大の失敗です。下記の方法で対処しましょう。

スポンサーリンク

Adsenseホストアカウントのキャンセル

今は申請手続きをして審査中です。

上記の状況をどうやって回避したか説明します、ちゃんとした手順でやればもう少し早く申請手続きができたのにって、今思います。

① 既存のAdsenseホストアカウントのキャンセル手続きを行う(既にGoogleアカウントを削除してしまった方は復元の手続きをしてからホストアカウントのキャンセル手続きをして下さい)但し、アカウントの復元は削除してから2〜3週間以内!

② キャンセルが完了したらAdsenseアカウントへの申請(もちろんブログの準備は万端で)

簡単でしょー(*^◯^*)ノ

申請できるまで漕ぎ着けたらひたすら魅力的な記事の更新を続けるのみです。

ベテランブロガーさん達の言われるには最低でも1,000文字以上の記事を投稿しましょうとあります。

私は文章力があまりなく苦手です、これから文章の勉強をしつつ承認して頂けるように頑張ります。

 

error: Content is protected !!