【スクロール不能】iPhoneでwordpressの編集ができない

アドセンス承認までの経緯【参考記事】

AdSenseの承認もらえました

こんにちは(*´▽`*)雑記(気)ブロガーの

KUNJI(@kunji4338)です。

はい、かなり有頂天です!

 

 

そうです!申請3回目にして承認もらえました。平成29年11月27日にWordPressを知りブログを書き始めて約2週間、AdSenseの承認の基準は未だに分かりませんが今回めでたく承認を頂けました。

少しでも皆さんの参考になればと思い私が承認までに気をつけた事、実際にやった事を書いておきます。

スポンサーリンク

記事を見直した経緯

1回目、2回目の申請時と今回承認してもらえた時の状況の違いについて説明しますね。

 

ブログを始めたばかりで記事の内容も

1回目の申請

文字数もメチャクチャで、今考えれば申請が承認されるわけないという感じでしたね。

コンテンツの状況
記事数は10個、1記事の文字数 平均150〜200文字、PV数はほぼ無い。とにかく写真ばかり目立つ

結果:不十分なコンテンツ

 

2回目の申請

不十分なコンテンツとの指摘だったので今までの記事は残し記事数を増やした。

コンテンツの状況
記事数は25個、1記事の文字数 平均300文字、PV数は10〜15。相変わらず写真はたくさんある

結果:不十分なコンテンツ

 

3回目の申請

1回目、2回目の申請した時のAdSenseからの指摘事項「不十分なコンテンツ」をよく考えて自分なりに噛み砕いて理解してみてから実施した事が以下のリストです。

  1. 記事内容の大幅見直しを実施、写真ばかりの記事をゴミ箱に移す。
  2. 今まで書いた記事の内容をもう一度読み直し、もっと詳しくもっと分かりやすくなるように全ての記事をリライトした。
  3. プライバシーポリシーを追加
  4. トップページを追加
  5. グローバルナビを追加
  6. Google Analyticsのアカウント作成
  7. Ping送信
  8. サイトマップ再送信
コンテンツの状況
記事数は18個、1記事平均文字数は1000文字、PV数は15前後、写真は絶対必要な記事だけにした。

まとめ

記事内の写真は関係ない、文字数も特に意識しなくてもいいと書かれてあるサイトもありますが、やはりGoogle AdSenseの承認基準は薄っすらですが見えますよね。

 

先ず、基本的に文章が中心の記事が良いとおもいます。写真の数は必要最小限、文章に対して的確な内容の写真、段落や改行や句読点が無駄に多くなったり少な過ぎたりしていない。誤字・脱字は無くす。

 

以上が今回私が感じた事です!少しでも参考になればと思います。

スポンサーリンク

追記

AdSenseの承認基準は日々厳しくなっていると思います、また承認後にもAdSenseの基準に違反などするとアカウントの削除もあるみたいです。

 

スポンサー様の大切な広告です。大切に扱わなきゃいけませんよね

 

思いのほか早く承認してもらう事ができました、今となっては特に攻略法があるとは思えませんが、上記の記事はボクのブログのその時の状況を書いてみました。

error: Content is protected !!