【新着記事】アドセンス PINが来ない場合の対処法

できる奴とできない奴の違いは・・

こんにちは、こんばんはKunjiです。

今日もひとりごとをつぶやきに来ました!

できる奴とできない奴

いきなり何だ?って思われるでしょうが、最近専業の仕事の方でつくづく思う事です。

できる奴の動向

できる奴って本当に気が利いてるんですよ、何に関しても、何をやらしても卒なくこなすというか、スマートにさらっとやってのける。なのに全然やりました感を出さない。

「ほうれんそう」ってあるじゃないですか!

  • ほう・・・報告
  • れん・・・連絡
  • そう・・・相談

ここもしっかりできていて、カッコいいですよね。

年齢が下でも尊敬してしまいますよ。頭が下がる思いです。

できない奴の動向

行動そのものに問題があります。

二度手間、時間配分はメチャクチャ、なので仕事を覚えるのも本当に遅い。

毎日の同じ業務に関して一貫性がなく、こなす仕事量も極めて少ない。

期待以上の仕事は絶対にしてこない。

新しい事への順応性がかなり低い。もう悪循環です!

挙げればとめどなくダメ出しが出てきてしまいますよ。

仕事への取り組み方

できない奴は先ずここが出来ていないんですね。

計画的にとか、スムーズにとかは全然考えないんですよ。

とにかく楽にできることからゆっくりと終わらせて、月末が迫ってきた頃に時間がかかる仕事を山積みに残しているから焦ってやり過ごそうとするからミスも多い!

予想通りクレームが入るわ、失敗した書類を直さなきゃいけないわでストレスが盛りだくさん

「ストレスのフルコースやぁ」

そりゃね、ボク自身が完ぺきなわけじゃないですよ、でもね10年も勤めた人間が未だに1、2年の新人でもできるような仕事しか出来ないっていうのは自己努力と向上心が無さすぎじゃありませんかって言ってるんですよ。

失敗した時にダメ出し&説教をすると、言い訳した後これでもかって言うくらい落ち込むし、挙句の果てにサイレントですわ。

もう意味が分からんわ!!

10年以上も仕事している奴にもう教える事なんて殆どないですよ、本当に。

いい加減成長してくださいよ、じゃないと俺の白髪増え続けてしまうわ。

交わらない2本の線

できる奴の線、できない奴の線

1本ずつ線があるとしましょう。

お互い新人でスタートしました。

できない奴の線はやや下向きとします。

そーだなぁ、例えば1日に1ずつ差がついて行くとして1ヶ月で約30、1年になると365差がついてくる。これが10年経過すると3650、大卒で入社して22歳、60歳で定年とすると38年です、38×365=13,870の差になる。

上記はできる奴の線が真横として計算しましたが、もし1でも上を向いていたら結果はこの計算の倍になりますよね。

この1が何を示すかって言われると困りますが、数字にしただけでもこれだけの差がつくと言うことは、周囲からの評価は歴然ですよ。

スポンサーリンク

まとめ

できる奴とできない奴の差なんてホント微々たるものだと思うんです。

そこに気が付くか付かないかでどっちの組に入ってしまうか決まっちゃう。

1回そっち側に行ってしまうと中々抜け出せないのかも知れませんね。

でもね、必死で生きても同じ時間、ダラダラ生きても同じ時間なら、今できることを必死に一生懸命やって生きた方が後々年を取って思い出した時に、少しでも誇れるのではないでしょうか。

ワンピースのチョッパーの師匠のDr.ヒルルクが死に際に言ったひとこと

「本当にいい人生だった」

こう言いたいじゃないですか!

ダラダラ生きてるそこの君!まだ間に合うよ!

「毎日がスペシャル」になるように立ち回ってみな、少しづつでも何かが確実に変わると思うから!

えっと・・・

誰に言ってるんでしょう(爆笑)

Kunjiのひとりごとでした。

 

error: Content is protected !!