【アイキャッチ作成】CanvaとAviaryを使ってスマホで簡単アイキャッチ作り!

災害復興支援ボランティアに参加してみて分かったこと、感じたこと!

こんにちは(*´꒳`*)✨雑(気)記ブロガーの

KUNJI(@kunji4338)です。

本日は2018年9月22日です。

西日本豪雨災害から約2ヶ月が経ちました、仕事が忙しくてずっと行けてなかった災害復興支援ボランティア活動(以下、ボランティア活動という)に本日やっと参加することができました。

今回初めてボランティア活動に参加してみてボク自身が感じたこと、思ったことを記事にしてみました。

まだ記憶に新しい西日本豪雨災害、思い出しても震えがくる

通常1時間に20mm以上または継続的に降った雨量が100mmを超えると土砂災害につながると言われています。

2018年7月初旬に数日間に渡って降り続いた雨の量約200mm、100mmで土砂災害になると言われているのにその倍の雨が降ってしまった!

当然のように中国地方を中心とする各地で土砂崩れや河川の氾濫など目を伏せたくなるような災害が起こってしまいました。

「西日本豪雨災害」という名前が翌日ニュースや新聞、ネットで日本各地また世界に発信されたのもまだ記憶に新しいです。

たくさんの人々が被災されました、たくさんの家が倒壊しました、道路と川の境目が分からなくなった場所、本当にここに家が建っていたのかと疑ってしまうほど土砂が流れ込んでいるところ

本当に「酷い」の一言では言い表せないほど悲惨な状況の場所がたくさんあります。

今現在も復旧作業が思うように進まず、どこも困難な状況が続いているようです。

やっと参加することができたボランティア活動で精一杯働いてきました!

わが家では妻と中学生の息子がずっとボランティア活動に参加していました。

言い訳になってはしまいますが、ボク自身仕事の内容上休日は待機日とかがあり、なかなかタイミングが合わず参加できないでいました。

KUNJI

参加したいのに参加できないや💧

こんな葛藤が続いていました。

そして本日2018年9月22日にやっとボランティア活動に参加できるタイミングがきたので透かさず申し込みました。

ボランティア活動参加の手順は以下の通り!

  1. 参加受付をする
  2. マッチングと言われる参加した人の振り分けが行われる
  3. スコップや鋤簾(じょれん)などの作業道具の軽トラックへの積込み
  4. 送迎車で現場へ送ってもらう
  5. 作業説明後に作業開始
ボランティア活動のルール
  • 長袖着用
  • 昼食、飲み物は基本持参
  • 長靴履き(忘れたら貸与あり)
  • 暑さ寒さ対策は自身で
  • リーダーの指示に従う
  • 15分労働、15分休憩は守る

以上の手順とルールをクリアしていざ!!

関連記事

【西日本豪雨】災害後の断水が更に追い討ちをかける!

災害の現場へ行ってみて改めて感じたこと!

何でもそうですがスクリーン越しにニュースで大変な災害ですとか被災地の状況などを観てもなかなかピンと来ないというのが正直な感想です!

今回実際に被災地へボランティア活動として向かい、現場を見て改めて大変な状況だという事が分かりました。

そしてもう一つ人手が足りていないという新たな事実も感じました。

本当に現場は猫の手も借りたいくらいの状況です。

今回決められたサイクル(ルール)の中での作業ですから実働は約2時間、本当に「もう少しやって帰りたい」というのが正直な感想です。

ボクが行った現場は20人の参加で1日作業して土のう袋700個の土砂を搬出することができました。老若男女入り混じっての作業でした(女性の方が若干多かったです)、1人平均すると35個の土のうに土砂を詰めたことになります!

KUNJI

本当に人の力ってすごい!

被災した現場へボランティア活動として行っても1人実働2時間しか働けない、だからこそ人数が必要なんだと思いました。

みんな自身の生活も忙しくて大変なのでしょうが、1年365日あるなかのたった1日でいいんです、その力がきっと役に立つと思います。

参加しなければ分からない、ボランティア活動へ参加している人々の状況

ここ最近日本全国で台風や地震による影響で大変な災害が起こっております。

災害あらばそれを復興しようと動いているボランティアの方々がおられます!

妻からも聞いたこと、今回実際にボランティア活動に参加して見たこと、それはボランティア活動に参加している人の割合です。

地元:県外=50:50

KUNJI

嘘だろ!!

これは甘く見ての状況らしいです、たまに県外の人の方が多い時もあったそうです💧

しつこいようですが、皆さんにも色々とご都合も有るのでしょうが、もし可能なら地元が被災しているのです、たった1回でもいいです、ボランティア活動に参加してほしいと思います。

さいごに

今回、はじめてボランティア活動に参加することができました。

ボランティア活動は参加する前と後では自分の中で何かが変わった気がします。

たった1日の参加でしたが最初から最後まで全力で働いてきました、普段の仕事よりたくさん働きました(笑)

ボランティア活動に参加するのは難しいことではないです、団体でも家族でも1人でも参加することは可能です。

どんな微力でも行けばきっと役に立ちます!

やるかやらないかはあなた次第です、1度参加したら価値観が変わり達成感がハンパないです。

それと1度参加するとまた行ってみようかなという気持ちが湧き出てきました。

わが国のこと、わが県のこと、みんなで自分達の力を注ぎましょう!

ボランティア探しは【Yahoo!ボランティア

ここまで読んで頂きありがとうございます😊

にほんブログ村 ブログブログへ にほんブログ村 人気ブログランキング

error: Content is protected !!