iPhone関連の記事はここ押して!

【戸建て住宅新築】後悔しないためにこだわったことを公開!

こんにちは(*´꒳`*)✨雑(気)記ブロガーの
KUNJI(@kunji4338)です。

人は様々な場所、様々な家に住んでいますね!

海の近く、山の近く、洋風の建物、純日本建築 などなど本当に【住まい】の形は様々!

今回はボクが家を建てて10年経った今、「あーあそこはこうすれば良かった」「やっぱりこうしといて良かった」など、これから新築をご検討されている方の参考になればと思い書いていきます!

頭の片隅にでも残していただけたら光栄です✨

  • 外観
    やはり何でも見た目が肝心ですかね!しかし色々と考えることも…
  • 家事動線
    主に妻が家事をするので家事をする上で次の行動へ移りやすいようにを重視した
  • 家の周りのスペース
    年数が経過した後のことを考えて…
  • 天井の高さ
    天井高がほんの少し高いだけでも部屋は広く感じます。
  • 壁紙の色
    オシャレな壁紙とかシックに暗い色の壁紙とか…
  • お風呂のこと
    全体の広さと湯船の大きさ

家の外観は大事、でも予算の投じ過ぎには注意!

家だけに限らず、車とかバイク、もちろん自分自身に関しても「見た目」と言うのは大事ですね!

KUNJIっていけてるよね!

友人A

KUNJI

えッ!マジで!ありがとう

外観が良いとこんな感じに褒められちゃうこともありますよね!ボクは外観イマイチですが(笑)

ちょっと話が飛躍しすぎましたが、対象物が何であるにせよ外観(見た目)が良いというのは本当に大切だと思いますね。

家に関しても同じ事が言えます!

ボクが建てた家は大手メーカーで建てたデザイン住宅でもなければ、大枚叩いて建てた豪邸でもありません。

極々普通の、本当にふつぅぅぅぅぅの家です!

それでも外観を決めるのはかなり迷いました、真っ白にしようかとか全面レンガ風のサイディングにしようかとか、当時は時間がないなりに考えましたね!

予算の問題、流行り廃りの問題、飽きたりしないように、暑さ寒さの事など考える事は山積みでした!

その中でもやはり予算の事がかなりのウェイトを占めていたのを覚えています。お金をかけるのは内か外かかと言われると、ボクは家の内側にお金を投じたいですね!

わが家は色々考えた結果、半分から下がレンガ風で上が白色のオシャレ風な壁(オシャレ風って何だw)今では見回したらよくある感じの外観ですね

まぁこれと言って特徴のある家では無いですが全体的に明るい感じの色にしました!

家事動線は生活する上で一番大切なことだと思ったからやった事!

部屋からキッチン、キッチンからリビングなど普段の生活で行き来する動線の事を「生活動線」と言います!

生活動線の中でも家事に関する動線の事を「家事動線」と言います!

家事って平穏な生活を送る為に必要不可欠、料理・洗濯など生活する上で切っても切れないですよね。

主に家事を行う妻の為に、たまには妻に代わって家事をする自分の為にキッチンから洗濯場へ、洗濯場から干し場へ、動線がちゃんと繋がるようにしました!

長年暮らしてると動線って結構大事なんですよね、たまに仕事柄新築のお客さんのお宅にお邪魔することもあるのですが、キッチンと洗濯場がかなり離れてたりするのを見かけます。

そりゃLDKは家の中でも訪問客の目につきやすい場所にあり、洗濯場やお風呂場は出来るだけ目につかない場所に置きたいですよね!

でもそれは家事をする人にとってとても不便な事になります。少々オシャレじゃなくなってでも家事動線は確保した方が良いかと思います!

ボクはそういう風にして本当に良かったですね!

家の周りのスペースはどのくらい必要なのか、そして必要な理由とは?

戸建てをお持ちの皆さん、今から新築をお考えの皆さん、居住スペースというのは誰でも広くとか快適にとか考えに考えて建てますよね。

しかし家の周りのスペースって考えた事がありますか?

ここ、本当に見落としがちですしハウスメーカーさんが建てた家って結構このスペースが狭いんですよね!

え?そのスペースってそんなに必要ですか?

ハウスメ-カ-

まぁハウスメーカーさん全てがこうおっしゃるかどうかは分かりませんが結構広さ無いんですよね!

じゃあ どのくらい必要?

ハウスメ-カ-

ボクは排水関係の仕事をしているので自宅に関しては割とスペースを確保しました!

ボク自身が考えるのは最低でも1.5〜2.0mくらいあればいいかと思います。

その理由がこちら!

  • 子供が小さいうちは家の周りを走り回って遊ぶ事もできるから!
  • ある程度年数が経過してくると排水関係の不具合も出てくる、スペースがないと家の一部を壊して工事をしなくてはいけなくなるから!
  • 後からそれなりの大きさの物置きを購入する事も考えて!
  • 屋根やアンテナなどの修理の時にスペースがないと隣の敷地にハシゴを立ててとかなり、ご近所にも迷惑がかかるし嫌だから!

などなど、理由を挙げるとキリがないくらい出てきますが、とにかく家の周りのスペースって「余裕を持つ」って意味でも必要ですね!

ちなみにわが家は先日エコキュートを設置したのですが、スペースに余裕があったので場所が選び放題でしたね(o^^o)

関連記事

【節約術】エコキュートにしてみた!エコキュートに関する重要情報も公開!

天井の高さを少しだけ高くした理由

わが家の天井は普通の家よりほんの少し(30cm)だけ高いんです。

今は竹野内豊さん主演のCMでも有名な「天井高○○m」と謳った天井を高くするって言うサービスがありますよね。

じゃあ なぜ天井を高くするのか?ですよね!

ボクの場合は単純に「天井を高くするだけで部屋が広く感じる」という理由です!

これに関しては個人差がありますのでオススメというほどではないですね(笑)

壁紙と床材の色はなるべく明るい色をオススメします!

内装といえば壁や天井と床ですね!

ボクのオススメは絶対明るい色、特に白ですね!

そりゃあねシックな感じの壁紙や床材を使うととてもお洒落な家になりますよね。間接照明などを駆使してドラマに出てくるような部屋にする事も可能です。

しかしわが家はすごーいお金持ちでもない、だから節約しなきゃいけないところは節約する!

という事でボクが白い壁紙と明るい色の床材にしたのはズバリ節約のためです(^^;

何で明るい色の壁紙や床材が節約になるの?

家の中に入ってきた光が暗い壁紙や床材にぶつかるとどうなるでしょう?吸収されてしまいますよね、その結果部屋の奥には太陽光は届きません。

その点、明るい色だったら光は反射するので奥に行くほど光は細くなるものの、ちゃんと明るく照らしてくれます。

実際わが家は昼間カーテンを開けると夕方まで電気を点けるようなことはないですからね!

お風呂はたった1つ、湯船の大きさにこだわった!

最近の家に設置してあるお風呂はいわゆるシステムバスってやつです!

わが家ももちろんシステムバスです!

一言でシステムバスと言っても大きさも内部に付いているシャワーやカラン、鏡一つとっても色々違いがありますよね。

ボクはシャワーなどには特にこだわりはなかったのですが壁の色はほんのりオレンジの物にしました。

そしてここは譲れないって部分が湯船の広さ、広さと言うか長さかなww

足が伸ばせる長さの湯船じゃなきゃダメ!これは絶対に譲れないぞぉーって!

10年経った今でもお風呂は快適ですよ!オススメします(*´꒳`*)

さいごに

「自分の家を建てる」「家を持つ」

ほとんどの人にとって人生の中で一番大きな買い物にもなるのではないでしょうか!

どこからどこまでこだわるか!

それには個人差があります、生々しいようですが先立つ物(お金)も必要です。

どこからどこまでこだわれるか!

たくさん考えて色々頭の中で練って、実際に家が完成してみると「あーここは違ってた」とか「こうすれば良かった」とか本当にあります!

家は3軒建てて初めて納得のいく物が作れると言われるほどです!

実際のところ3回も家を建てる事ができる人が何人おられるでしょう?一般のサラリーマンではなかなか難しいですよね😅

だからこそ慎重に一生懸命考える必要があります。

一生暮らす場所です、「まぁ適当でいいや、面倒だし」などと簡単に決めず悩んで悩んで良い家を建てて下さい!

家を建てるのは本当にモチベーション上がりますよ!

本日は「家へのちょっとしたこだわり」をご紹介しました。皆さんの参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

関連記事

【注文住宅】家を建てるのはちょっとしたきっかけと決意!

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

error: Content is protected !!