通販wish関連の記事はコチラ!

石油系の製品がカラダに与える影響を簡易検証

KUNJI

こんにちはKUNJIっす

今日はちょっと真面目な話をしていきます

皆さん、日々幸せな生活が送れていますか

さて、毎日生活していると必ず接する色々な製品たち

玄関を入るとすぐに芳香剤、トイレにも芳香消臭剤、洗濯するには洗濯洗剤、ご飯を食べたら洗い物用に食器洗い用洗剤etc…

挙げればまだまだ色々な製品があります

コレらのほとんどの製品が石油から作られている石油由来の製品、石油系製品です

洗剤は勿論ですが、プラスチックなどは石油から作ってある代表的な製品ですね

余談ですが、プラスチックのお弁当箱の油脂分が落ちにくいのは、油と油が結合しやすいからですよ

ミィ

余談は置いといて〜

むかし、何もない時代に石油から色々な物が作れる様になった時は、さぞかし画期的だったんでしょうね

今でも石油系製品なしではなかなか生活が成り立たないのは事実です

現在は石油以外の物から色々な製品を製造する事が研究されているようです

ミィ

今日は何の話なの?

本題に戻ります

台所用食器洗い洗剤に含まれる界面活性剤って何か知ってる?

数ある石油系製品の中から今回取り上げてみたのは『台所用食器洗い洗剤』です

今回わが家で実際に検証してみました

台所用食器洗い洗剤の脅威を検証
  1. 市販の洗剤を使う
  2. 手に市販の薄手の手袋を装着
  3. 検証期間は2週間

では検証をしている間に少し食器洗い洗剤の事を見てみましょう

ちょっとピンぼけ気味ですいません😅

某有名メーカーさんの食器洗い洗剤です

食器洗い洗剤の成分
  1. 液性は弱アルカリ性
  2. アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム

  3. アルキルアミンオキシド
  4. 安定化剤
  5. 粘度調整剤

以上が成分です、2と3は含まれている界面活性剤の成分です

何と洗剤全体の3割強が界面活性剤 ∑(๑ºдº๑)!!

界面活性剤とは

界面活性剤とは、分子内に水になじみやすい部分と、油になじみやすい部分を持つ物質の総称。両親媒性分子と呼ばれることも多い。ミセルやベシクル、ラメラ構造を形成することで、極性物質と非極性物質を均一に混合させる働きをする。また、表面張力を弱める作用を持つ。 石鹸をはじめとする洗剤の主成分である。

Wikipedia

要約すると『油汚れに~♪〇ョイ』のCMでおなじみの光景、水の上に油が広がっているところに、チョンと洗剤を落とすと一瞬で油をはじく、この働きをするのが界面活性剤です

この界面活性剤に含まれる【アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム】や【アルキルアミンオキシド】などが石油から作られている成分です

『ヤシ油から作られているので天然系100%で自然にも人にも安心』などと謳っている商品が多くありますが、これは言葉のトリックです

あなたには分かりますか?

『ヤシ油から作られているので天然系素材100%で自然にも人にも安心』

近頃では上記のような謳い文句で販売されている商品が多くあります

しかしこれは言葉のトリックなのです

ミィ

言葉のトリックって何が?

では説明しましょう

成分の1つとしてヤシ油が使われているのは紛れもない事実です

ミィ

じゃあ問題ないじゃない、言葉のトリックって何?

『ヤシ油から作られているので天然系素材100%で自然にも人にも安心』

実は上の【天然系素材100%】という所がトリックです

自然界の素材だけで構成されているなら【天然素材100%】ではないですか

天然系素材100%とは天然の素材も(100%)使用していますが石油由来の成分も入ってますって事です

天然素材100%と天然系素材100%では大違いです

天然素材にも界面活性の成分を持ったものはあります

例えば生卵の卵白などがそうです

しかし天然素材のみでは洗浄力が低く石油系洗剤に勝るほどの洗剤は作れません』というのが現状です

スポンサーリンク

石油系洗剤を使い続けた結果、ゴム手袋はどうなったのか

さぁ、2週間が経過しました

2週間使い続けたゴム手袋(薄手の使い捨てタイプ)はどうなったんでしょうか?

写真のみではなかなか分かりづらいのですが、一応貼っておきます

この2枚の手袋は同じ物、左が新品、右が2週間経過した手袋です

分かりづらいので指の部分を切ってみました、新しい物は当然柔らかくてフニャフニャなので立ちませんが2週間経過した物は硬いので立ちます

柔らかいゴム手袋をここまで硬化させてしまう、そんな恐ろしい成分が洗剤には混ざってるのです

素手で直に洗剤を使用しておられる方は肌のケアをしっかり行って下さいね

そして当然ですが、この界面活性剤は消えることなく屋外へ流出、下水処理場へ流れていくものはまだ良いのですが、直に海へ流出してしまっている家も少なくありません

まとめ

洗剤として「汚れがよく落ちる」とか「油落ちが良い」とか性能が良くなればなるほど、人や自然に悪影響がある様な気がします

じゃあ何を使えば良いんだって事ですよね

一番良いのは【石鹸】です、石鹸にも界面活性剤は使われていますが石鹸のこれは水で流すとすぐに希釈され界面活性剤の成分を失っていきます

【食器を洗う】という目的のために洗剤を使用することは仕方ない事ですが、使用量や使い方を工夫する

世の中にはまだまだ知らず知らずのうちに「良くない」が蔓延しています

知ることで少しでも世の中を良くすることができるでしょう

ここまで読んで頂きありがとうございます

にほんブログ村 ブログブログへ ブログ村で別記事を読むꉂꉂ(ˊ͈ ᗜ ˋ͈๑)

ブロランで別記事を読む‬ꉂꉂ(ˊ͈ ᗜ ˋ͈๑)

スポンサーリンク

Amazonチャージが断然お得

現金で残高追加するたびポイントが貯まる
通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%