【アイキャッチ作成】CanvaとAviaryを使ってスマホで簡単アイキャッチ作り!

【太陽光発電】売電単価がまた下がる?!

こんにちは(*´꒳`*)✨雑(気)記ブロガーの

KUNJI(@kunji4338)です。

私事ですがこの度わが家はエコキュートの設備をする事にしました。

「えッ?タイトルとちゃうやんか!」と言わないで聞いてください。

エコキュートの話はまた今度記事にします、本日はそのエコキュートを設置してくれる業者さんから聞いた話です。

太陽光発電システムとは

太陽の光を太陽光パネルで受け、太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナーという設備により電力会社が作る電気と同じ交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給するシステムの事を太陽光発電システムという。

太陽光発電システムとは・・・なんて言う難しい事はボクには説明もできないし、第一にそんな事を書いているブログは山ほどある

KUNJI

今日はそんな小難しい話じゃない、猿でもわかる簡単な話だよ!

太陽光発電システムってスゴく画期的なシステムですよね、だって「太陽の光(ハッキリ言ってタダ)を電気エネルギーに換えて使ってやろう」偉い人は考える事が違いますよね!

そして、ここ大事!

「タダのエネルギーを余ったら売って儲けてやろう」

ホント簡単に、超簡単に言うとこういう事だと思うんですよね。少し言い方が悪かったかも知れませんが、各メーカーや国や自治体が補助金まで出して推奨するシステムなのだからさぞかし立派な物なんだろうなと思ってました。

そしてボクも家電量販店や訪問セールスなどで長々と説明を受けた事もあるので、そういう物なんだなって本当に思ってた。

太陽光発電の設備価格

最初に書いたように今回の話はエコキュートを設置してもらう業者さんから聞いた話です、ボク個人が根拠もなく言ってる訳じゃないです。

これを踏まえて読んでくださいね!

調べてみると太陽光発電システムって結構前からあったんですね、古くは西暦2000年になる前に発売されていたみたいです。

まぁ、その頃の販売価格はとてもじゃないけど一般ピープルが買えるような価格じゃ無いですね、だって設備の価格が1kwhが370万円くらい、現在設置されている家庭の平均の設備が4kwhらしいので単純に370万円×4kwh=1480万円って事になりますよね。

KUNJI

えぇぇ、1480万円?!

マジ無理ゲーでしょ!発売当初はホントお金持ちにしか設置できないような代物だったみたいです(汗)

現在は200万円台くらいで設備できると言われてますので発売当初と比べるとグッとお安くなりましたよね。まぁしかしそれでも「じゃあ買おうか」って気軽に言える価格ではないですけどね(笑)

関連記事 

【節約術】エコキュートにしてみた!エコキュートに関する重要情報も公開!

気になる売電単価が衝撃的だった

と、ここまでは太陽光発電システムの設備のお話、本題はここからです!

今回なぜワザワザこんな検索上位に強豪揃いのキーワードを選んで不利な話題を記事にしたかと言うと、衝撃の事実を知ったのでいち早く皆さんにお伝えするためです!

まぁもういち早くでもないかも知れないですけどね(笑)

さて、本題の売電単価について書きます!

以前から電力会社の自主買取などはあったみたいですが2009年頃から売電というシステムが確立され当初の謳い文句は「売電したお金で太陽光発電システムの設備に掛かったお金が払える」

いわゆる【実質ゼロ円】ってヤツですね。

この謳い文句、ハッキリ言ってダメじゃないですか?だって当初そうだったとしても払い終わるまで売電単価が下がらないって保証がないわけでしょ!

だったら「足しになる」とかって言い方のほうが良心的ではないですか!

それで気になる単価なんですが・・・

2009年 48円/kwh
2014年 37円/kwh
2017年 28円/kwh

これで分かると思いますが、もう激減と言っていいくらいの落ち込みですよね。

この単価でもため息が出そうなのに近いうちにまた更に売電単価は下がるのが決まっているそうですよ!

結果的に売電なんてのは宣伝の謳い文句でしかなくフタを開けてみると設備のローンを払っていくだけってこともあるでしょうね。

まとめ

太陽光発電システムはとても画期的な設備なのかも知れませんがボクのような日々やっとの思いで暮らしている一般人が設置するにはまだ設備価格や維持費を考えても難しい。

ボクはそう思います!

補足ですが太陽光発電システムを設備した時に屋外に付いているボックスがあると思いますが、その設備も寿命が10年らしく設置してから10年経過したら10万円かけて交換しないといけないそうです!

優良な業者さんはその説明をしてくれるそうですが、説明をしない業者さんもいるそうなので気をつけて下さい。

以上、太陽光発電システムの情報を小耳に挟んだのてレビューしてみました。皆さんの参考になれば幸いです!

error: Content is protected !!