アレクサで今ある家電を操作、夢のスマートホーム化!

そろそろ通信費見直そう『どんなときもWiFi』って超お得なの知ってる?


KUNJI

こんちはKUNJIだよ!

皆さんはWiFi使ってますか?

日本も外国に比べればWiFiのスポットの絶対数は少ないものの、少しずつフリーWiFiが増えつつありますね

さて、巷ではポケットWiFiなる物が流行っています

ポケットWiFiとは

ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、モバイルWi-Fiルーターの事を指します。

正式にはワイモバイル(Y!mobile)が提供しているモバイルWi-Fiルーターを指しますが、一般的に他社(WiMAXなど)を含めたモバイルWi-Fiルーターのことを総称してポケットWiFiと呼んでいることが多いです。

モバイルWi-Fiルーターとは、手のひらサイズの大きさでスマホやノートパソコン、タブレットなどWi-Fi対応機器をつなぐ事により、家でも外でもインターネット接続を可能にする携帯型のWi-Fiルーターです。

正式には『モバイルWiFiルーター』

【ポケットWiFi】の方が馴染みやすい感じがしますね

通信回線の確保が最優先

今や脅威のデジタル時代、デジタルに関する新商品が次から次へと発売され、人々は新商品への期待感と興味でいっぱいです

スマホやタブレットなどのデバイスも例外ではありません

さて、スマホやタブレットなどのデバイスを使用する時絶対に必要なものがあります

KUNJI

あぁーこれは絶対必要だよ【電池残量】

ミィ

いやいや💧一番大事なものがあるでしょー

KUNJI

んッ?!ほかに何かある?

こんなやり取りがあるかないかは分かりませんが、スマホ・タブレットなどのデバイスを使用する時に大事なもの・・・

それは通信回線でしょ!!

通信回線を確保することが快適なネット環境の確保にもなります

では皆さんのネット環境ってどんな感じでしょう?

KUNJIのネット環境
  • iPhoneのネット環境は自宅外ではキャリアの回線、自宅ではWiFiの環境がある
  • PCは基本自宅のみで使用するため自宅のWiFi環境下

現在、これで特に困っているという事はないのですが・・・

ミィ

料金がねぇ~

そうなんです、困ってはいないのですが自宅の光回線やら携帯キャリアの料金をざっと計算するとわが家の通信料は(かけ放題などは除く)

KUNJI家の月額通信料金
  • キャリア通信料 8,300 円
  • ひかり・プロバイダ料金 6,800 円
ミィ

15,000円もかかってるじゃない

改めて確認してみると毎月結構な通信料がかかっていました

中古車を買った時の月の返済額くらいあります

KUNJI

何とかしたいなぁ~

【どんなときもWiFi】って何?

そんなことを考えながら過ごしていた時目に飛び込んできたのがコレ

👇   👇   👇   👇

この【どんなときもWiFi】はマジですごいです

どんなときもWiFiの
すごいところ
5点

  • ネット使い放題
  • au・docomo・softbankのトリプルキャリアネットワークに対応
  • 月額3,480円(税抜)
  • 海外旅行もこれ1台
    世界131カ国対応
  • 最短即日発送

ネット使い放題

例えばギガ使用量が規定値を超過した場合

他社のWiFiルーターの場合

ミィ

他社WiFiルーターの場合
月間の超過制限や短期の超過制限に掛かっちゃうと通信速度が制限されてネットどころじゃなくなるよね

どんなときもWiFiの場合

KUNJI

その点、【どんなときもWiFi】は通信制限一切なし

 安心の使い放題
 

au・docomo・softbankのトリプルキャリアネットワークに対応で最強

日本が誇る3大キャリア【audocomo・softbank

この大手3キャリアのネットワークに対応しているので最強ですね

回線の自動最適化のわかり易い例
  • A君が旅行に行きました
  • 旅行先で【どんなときもWiFi】のルーターが最初にauの回線を使用していたとします
  • 次の宿泊先へ移動したときにauの電波がなくなりました
  • その時に【どんなときもWiFi】のルーターが自動でdocomoまたはsoftbankのネットワークに接続し、回線が切れることなく快適に使えます

回線自動最適化とは

電波の受信強度・通信速度の安定性・使用データ量などのあらゆる条件を踏まえた上で、その場所・時間帯・利用状況における最適なSIM(回線)を自動割当!例えば、auが圏外の地域でソフトバンク/ドコモが利用可能地域であれば自動で利用可能な回線に切り替わり、どこでも快適にお使いいただけます。

引用:どんなときもWiFi公式

普通のSIMとクラウドSIMの違い

他社のSIM
  • 通常のWiFiルーターの場合はSIMを差込み、近くにある電波塔の電波を受信し通信が可能になる

どんなときもWiFi
  • どんなときもWiFiの場合はSIMカードの差込は不要、クラウドSIM(イメージは下記の画像)の仕組みを利用している。利用場所に応じてクラウド上の最適なSIMの情報を自動適用し通信を可能にする

月額3,480円(税抜)は絶対お得!

プランはたった1プラン

巷によくある月額〇〇〇〇円の話
  • 月額3,000円と客寄せのために謳っておきながら、いざ契約すると3ヶ月後、半年後には5,000円になったりする

【どんなときもWiFi】は利用開始後2年間は3,480円(税抜)で2年経過後以降はずっと3,980円(税抜)です

※ 但し、上記金額はクレジットカード払いのみに適用される

口座引き落としの場合

口座引き落としの場合はクレジットカード払いよりも少し料金が高い

※ なお、利用開始月は商品出荷の日からの日割り計算になります

海外旅行もこれ1台でOK

他社のWiFiルーターの場合

空港の受付などでレンタル、その際に手続きやオプションへの加入などもあり、かなり面倒である

どんなときもWiFiの場合

海外利用時は別途料金が発生・LTEでの高速通信は1GBまでという決まりはあるものの、基本的には簡単な設定をするだけでそのまま利用できる

またLTEでの高速通信は1GBの制限はあるが低速になってからは無制限というのも嬉しい

低速と言えど384Kbpsの速度はある、他社のWiFiルーターでは128Kbpsくらいのものである

海外利用料金

他社のWiFiルーターの場合

海外へ行くためにレンタルした日から帰国して返却するまで利用料金が発生する

どんなときもWiFiの場合

請求対象は現地で使った分だけです

最短即日発送

最短で即日発送が可能なため、申し込みから平均で2~3日で利用開始

申し込みのながれ

  1. 申し込み
  2. 受け取り
  3. 端末の設定
  4. 利用開始

これはもう超最速ですよね!!

① 申し込み

申し込みは 下のバナーをクリックし専用の申し込みフォームから行います

PCからは赤枠で囲んだ部分をクリックし申し込みへ進む

スマホの場合は下の画像の赤い矢印の先のお申し込みをタップし進む

お申し込み時用意しておくもの
  • 本人名義のクレジットカード
    海外作成カード、VISAデビット、JCBデビット、au WALLET、その他プリペイドカードは利用できません
  • 本人確認書類
    運転免許証、健康保険証、パスポートなど

② 受け取り

自宅または指定の店舗での受け取りが可能

指定店舗については東京都に2か所、埼玉県に1ケ所しかありません、その他の地域の方は基本自宅でのお受け取りになります

③ 端末の設定

端末に同封された設定ガイドに沿って設定を行う

④ 利用開始

ここまで来れば後は使うだけです、快適なWiFi生活を満喫して下さい

節約のための施策

改めて再度確認します

KUNJI家の月額通信料金
  • キャリア通信料 8,300 円
  • ひかり・プロバイダ料金 6,800 円

何度見ても15,000円は掛かっています

もしこれを【どんなときもWiFi】にしたならどのくらい節約できるでしょうか

KUNJI

計算してみま~す

キャリア通信料+ひかり・プロバイダ料金―どんなときもWiFi=節約できる月額

8,300+6,800-3,480=11,620円

ミィ

はッ?!
11,620円

11,620✕12ヶ月=

139,440円

年間14万円近くも節約になる💦

KUNJI

これは絶対に申し込まなければ!!

この商品は本当にお得です!!超超オススメします!