決済サービス【Paypal】の登録の方法はコチラ!

宝島社発『マルチステンレスボトル』が多用途で超いい感じ

KUNJI

こんちは!家で過ごすのが大好きになりつつあるKUNJIです‎‪𐤔𐤔‬

昨今、なかなか『出かけよう!』という気分にならないよね。

それは【新型コロナウィルス】という恐ろしい病気が世界中に蔓延しているからだ。

だからと言ってずぅーっと家の中で引きこもっていては心がズーンと堕ちてしまいそう。

イベントに行ったりデパートへ行ったりが難しいなら、ウォーキングでもしながら気晴らしをしよう。

そんな時のお供はやはり飲み物かな!

今回はそんな飲料を丁度いい状態でキープできる容器を発見したのでご紹介します。

保冷・保温が完ぺきなマルチステンレスボトルとは?

まずご紹介する前に・・・

KUNJI

このマルチステンレスボトルを見つけたのはどこでしょう?

ミィ

それはどこかのデパートでしょ!

KUNJI

ブブー不正解!正解はみんな大好きセブンイレブンです

ボクなんか1日1回は必ず立ち寄りますね(もう既に依存性状態‎‪𐤔𐤔‬)

そんなことは置いといて、マルチステンレスボトルの話に戻ります。

かなり前からブックコーナーの前に箱が取り付けてあり、その中に白と黒2色が3本ずつ入って陳列してありました。

ずっと気になってはいたのですが、なかなか購入できずにいたんです。

理由は価格、コンビニって『割とお手軽な価格の物を購入する場所』というイメージが強いので千円札を何枚も出すようなものを購入するのは勇気がいるんです(汗)

KUNJI

今回は素早く手に取って一目散でレジに向かったよ!

買っちゃいました!

開封

早速ケースから取り出してみましょう。

ステンレスボトル
ケースの中身
  1. ステンレスボトル本体
  2. ふた(密閉用)
  3. ふた(ペットボトル用)
  4. 取扱説明書

スペック

ステンレスボトル
7WAYの使いみち
  1. ペットボトル(500mlと600ml)の保冷・保温
  2. 大容量(実用量600ml)の水筒として
  3. 缶飲料もスッポリ入るので1本用クーラーボックスとして
  4. スープ・フードジャーとして
  5. コーヒーポットとして
  6. コンビニカップコーヒーの保冷・保温
  7. 保冷ビールジョッキとして

保冷できる水筒は多く発売されていますが、ここまで多用途に使えるものはなかなかありません。

実際の重さはどのくらいかな?

KUNJI

ではでは重さを測ってみましょう!

ステンレスボトル

本体のみの重量は約30グラムです。

ステンレスボトル

密閉用のふたを付けるとと34.5グラム

ステンレスボトル

ペットボトル用のふたを付けると33.4グラムでした。

持ってみましたが重いとは感じない程度です。

サイズ及び素材
  • 高さ197mm✕直径85mm
  • 素材
    本体内側 ステンレス鋼
    本体外側 ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)
    フタ ポリプロピレン、シリコン
  • 保温効力:48℃以上(6時間)
  • 保冷効力:11℃以下(6時間)

実際に保冷できるか検証してみた

ステンレスボトル

やはり実際どうなのかが気になるので検証してみます。

検証の方法
  1. 冷蔵庫で冷やしておいた麦茶を注ぎ最初の温度を非接触温度計で計測する
  2. 1時間待つ
  3. 1時間後の温度を非接触温度計で計測する
麦茶を注ぎ温度を計測
ステンレスボトル検証

温度は13.6℃です。

さて何度まで上昇するのか?それともキープできるのか?

1時間待つ
ステンレスボトル検証

現在11月8日(日)の15時17分です

ステンレスボトル検証

1時間後の16時17分が待ち遠しいですねww

1時間後の温度はいかに?
ステンレスボトル検証

1時間が経過しました。

ステンレスボトル検証

0.1℃上昇しましたがほぼ変わりませんね。

しっかりと保冷できてます。

検証完了

結果は素晴らしい保冷能力でした。

まとめ

ステンレスボトル

今回ご紹介したステンレスボトルは巷で出回っているただの保冷・保温用のボトルとは全然違います。

ペットボトルや缶飲料の保冷・保温ができたり直に飲料を入れて冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かいままキープできる優れもの。

自信を持ってオススメできる逸品です。

『買って損をしない』そんな商品ですね!

 ほかの記事も読む