【神レンズ】コスパ抜群Canonオススメ単焦点レンズ2選

【通販wish商品レビュー】コンパクト・300ルーメン・充電式LEDライトが最強

充電式LEDライト 3000ルーメン

また買ってしまいました!

仕事柄、暗所での作業もあるのでLEDライトは必要不可欠なアイテムです

しかし市販のLEDライトはルーメンが低い

ミィ

ルーメンって何?

ルーメン(lm)とは

明るさを示す単位の1つです。 ルーメンは「光束(こうそく)」とも言い、光源から放たれる光の量を表します。

明るさを白熱球がW(ワット)で表していたのに対して、LEDはlm(ルーメン)で表します

  1. 白熱球の明るさ=消費電力
  2. LEDの明るさ≠消費電力

上記は極端な言い方ではありますが、おおよそこんな感じでLEDの明るさはルーメンで表すようになっています。

さて明るさの単位の説明はこのくらいにして、今回ボクがWishで購入した【LEDライト】をご紹介しましょう。

このLEDライトには2点のオススメなポイントがあり本当に重宝しますのでお見逃しなく。

3000ルーメンは伊達じゃない

例えばボーっと薄暗い懐中電灯と超明るい懐中電灯ではあなたならどちらを選びますか?

KUNJI

そりゃもちろん明るい方だよ

そりゃそうだよね(;´∀`)・・ァハハハ・・ハハ・・ハ・・

ミィ

いきなり『3000ルーメンスゲーよ』って言われても正直全然ピンとこないわね

ではこれならどうでしょう。

  1. 市販品 → 500~600ルーメン
  2. Wish → 3000ルーメン

なんと約5〜6倍の違いがあります

明るさに関して、購入して使い始めるまでは

KUNJI

そんなに違わないだろー、言い過ぎだろー

って疑ってました。

軽量コンパクトなボディから、この明るさは到底想像もつきませんでした。

薄暗い懐中電灯って結構イライラするんですよね。

そう!オススメポイント1点目は明るさです。

3000ルーメンの明るさに慣れると、もはや市販品は使えなくなります。

充電式で電池交換も要らないEcoな商品

ECOな商品、今はそんな商品が好まれる時代。

今回のLEDライトも充電式なので電池交換も必要なく、環境に優しいECOな商品となってます。

充電式と聞くと、、、

ミィ

長持ちしないんじゃないの?

って思っちゃいますよね。

でもこれが1回の充電で、思いの外長持ちしてます。

長時間つけっぱなしという使い方はしていませんが、必要な時に使っても1週間は余裕で使えてますね。

そう!オススメポイント2点目は充電式です。

そんなECOなLEDライトは激安通販wishはなぜ安い?商品は大丈夫?詐欺と誤解される理由はこれだ!で紹介している通販サイトWishからどうぞ。

『懐中電灯』で検索するとヒットします。

まとめ

コンパクトで充電式、しかも3000ルーメンという明るさは感動的な使い勝手。

価格も500円~700円弱+送料なので安い。

KUNJI

コレは買うしかないね!!

とても便利なLEDライトを見つけたのでレビューしてみました。

早く欲しい方はAmazonで類似品の購入をオススメ。

created by Rinker
Cofuture
¥1,488 (2022/06/26 10:21:14時点 Amazon調べ-詳細)