【新着記事】アドセンス PINが来ない場合の対処法

アナリティクスについて

Google Analyticsをワードプレスに!

こんにちは(*´▽`*)✨

KUNJI(@kunji4338)です。

本日はGoogle Analyticsについてです。

言わずと知れた無料で使える高性能のアクセス解析ツールです。

とても分かりやすく便利なツールです・・・が、WordPressを開いている時にAnalyticsを見ようと思ったら別ページを開いてAnalyticsを検索し表示しないといけませんよね。これは少し面倒ですね。

そこでWordPressのプラグインでWordPress内にAnalyticsのデータを表示することが可能です。

と言った記事が検索するとすごくたくさん出てきますし、たくさんのプラグインがあります。

でもそのプラグインを導入・設定し、使い始める。初心者にはちょっと敷居が高い。

スポンサーリンク

Count Per Day

ボクはつい最近までCount Per Dayというプラグインを使っていました。使い易く最初の設定も割と簡単だったので。

でも解析内容がGoogle Analyticsと大きく違っていました、調べてみるとCount Per DayはGoogleのクローラーを始め、色々な会社等のクローラーのアクセスまでカウントしているという事が分かりました。

クローラーのアクセスまで足し算されたら正確なPV数が分からないではないかという事で、泣く泣く使用を停止し新しいプラグインをインストールしては削除を繰り返していました(どうしても設定が難しくて)

Google Analytics by Monstelinsights

変わるものを何か探さなくてはと色々調べていたところ遂に発見してしまったのです!

参考 Analytics monstelinsightwordpress.com

このプラグインの何がいいか!

① 導入、設定が超簡単

以上!

本当に簡単ですよ、初心者の方は是非これを導入してください。

以下がこのプラグインの機能です。

  1. リアルタイムの計測
  2. WordPressのダッシュボードでGoogleアナリティクスを利用可能
  3. Google AdSenseの広告を追跡
  4. ファイルダウンロードを追跡
  5. アウトバウンドリンクのクリックの追跡
  6. Googleアナリティクスレポートのパフォーマンスを確認可能
  7. Googleアナリティクスのカスタムディメンショントラッキング
  8. 最も人気のある著者を表示
  9. 人気のある投稿をトラッキング
  10. カスタム投稿のタイプをトラッキング
  11. 流入元のトラッキング
  12. イベントトラッキング機能
  13. eコマーストラッキング機能
スポンサーリンク

まとめ

サイトを運営する上でアクセス解析は大事です。

少しでも手間を省ければその分投稿に時間を使えます。

せっかくGoogle Analyticsという無料のアクセス解析ツールがあるのですから使わない手はないです。

それを更に便利に使っていきましょう。

今回はボクを含め初心者のためのプラグイン紹介でした。

補足

Iphoneでアクセスを確認する時にみなさんは何を見ていますか?

Google Analyticsにブラウザから1回1回アクセスしている?

Google Analyticsの公式アプリを使ってる?

ボクは違います(^^♪

これ、超便利ですよ!!

ちなみにPCから下のリンクで飛んでもアプリの説明しか見れません!

error: Content is protected !!