【新着記事】アドセンス PINが来ない場合の対処法

直帰率について

こんにちは、寒い日ももう少し春が来そうな中、風邪をこじらせてしまったKUNJI(@kunji4338)です。

直帰率とは?

まず、直帰率とは「ユーザーが初めて訪れたページだけ見て、他のどのページにも遷移せず離脱してしまう割合を表す指標」ということです。

直帰率は直帰率=直帰した訪問数÷訪問数で求めます。

直帰率が高くなる理由

閲覧者がサイトを離れてしまう理由は様々ですが大体が下記のような事だと思います。

  1. 検索して、そのページにたどり着いたが、イメージと違った
  2. 良くわからない内容のサイトだった
  3. ページが重すぎて表示に時間がかかる
  4. 内部リンクの設置がない
  5. デザインが悪い
  6. そのページで満足できたから直帰した

⑥については目的を達成してページを離れているので仕方がないとは思いますが、①~⑤についてはサイト運営者の努力で解決できる問題なので検討し改善する方が良いでしょう。

直帰率の目安

直帰率の目安としては一般的に40%くらいと言われています。ですが、直帰率が40%を超えているから悪いページだと頭ごなしに決めつけてはいけません。少し工夫をすれば改善の可能性は充分にあると思います。

スポンサーリンク

直帰率と離脱率

直帰率と離脱率は意味が似たように思いますが混同しないように気を付けましょう。

  • 直帰率とはそのページで始まりそのページで帰っていく割合。そのページで始まったセッションだけが対象
  • 離脱率とは何番目に訪れたかは関係なくそのページで離脱した割合。

まとめ

直帰率、離脱率はコンテンツの種類や質によって上下します、高いからと言って一概に悪いページ、悪いサイトというわけではないのでその見極めも大事です。

自身のサイトの性格をしっかり把握し丁寧なサイト作りに励みましょう。

本日も読んで頂きありがとうございます。

またのお越しを心からお待ちしております。

 

error: Content is protected !!