【スクロール不能】iPhoneでwordpressの編集ができない

ワードプレス テーマ「SANGO」について

こんにちは(*´▽`*)

KUNJI(@kunji4338)です。

今回はWordPressの数あるテーマの中からボクが「SANGO」を選んだ理由と約1ヶ月使用してみた感想などを書いてみます。

「SANGO」に興味のある方は是非読んでみてください。

WordPressテーマ「SANGO」とは?

WordPressテーマ「SANGO」の作者

SANGOの作者はサルワカというサイトを運営しておられるCat Noseさん(@blogliterally)です。

ボクも最初少しだけトラブった時にお問い合わせからご連絡を取らせていただいたのですが、とても丁寧に対応していただきました。

 

「SANGO」との出会い

これはボクがブログを始めた昨年の11月くらいに遡りますが、当時は右も左も分からずWordPressのテーマはデフォルトで入っているテーマを使っていましたが何かしっくりこないなと感じつつ、それでも何となくブログの記事を書いていました。

その後も色々なテーマを使ってみましたが「これだ!」っていうものがないまま時間が過ぎていきました。

 

ある日ネットサーフィンをしていたところ(近頃はもっぱらWordPressの事ばかりですが)遂に見つけてしまいました。発見した瞬間ビビッと来ましたね。そして完全に惚れこんでしまいました。

 

この時は「SANGO」を見つけたんじゃなくサイト【サルワカ】の方を見つけたんです。

サイトの内容はとても充実していて尚且つ楽しい感じで2時間くらい記事を読み漁っていた時にふと思ったんです、「これは何というテーマで作られているんだろう?」って!

 

サイトを読んでいくと途中にWordPressテーマSANGOの使い方という記事があったので開いてみた、そこには「SANGO」の使い方が網羅されていました。

その中にダウンロードという文字を見つけた時に初めてこのサイトは「SANGO」というテーマで作られているんだという事に気付きました。

 

SANGOのイメージ

サンゴにはたくさんの生物たちが集まってきます。世界の海に生息する50万種の動物のうち、4分の1はサンゴ礁域に暮らしていると言います。サンゴは生物多様性を保つ大切な役割を担っているのです。WordPressテーマ「SANGO」もそのように多くの人たちを集めるものになれば良いと願っています。

作者のCat Norseさんの言葉を引用させていただきましたが、正に魚たちがサンゴ礁を好んで集まってくるイメージにピッタリだと思います。

ボクから見た「SANGO」の第一印象は心地よさに尽きましたね、長居したくなるようなそんな感じです。

実際、2時間もサルワカくんのサイトに居続けてしまいましたから(笑)

SANGOを購入し使ってみて

まだまだボクにはサルワカくんのようなサイトを作り上げる知識もスキルもありません、でも何か出来そうな感じにしてくれる、そんなテーマが「SANGO」です。

 

有料のテーマではありますが10,800円(税込)を支払うだけの価値、いやそれ以上の価値はあると思います。現在「SANGO」を購入して使ってみてそう思います。

 

初心者のボクでも割と簡単にきれいな記事に仕上げることができるんです。

 

この下のリストもショートコードでいとも簡単に作れます。

 

オススメPOINT
  • 見出しの作りやすさと数の豊富さ
  • ショートコードにより簡単・綺麗にリストが作成できる
  • SEOの施策もテーマの方である程度してある
  • 何より分かり易さですね
  • サイト【サルワカ】内にとても親切な取説がある
  • 「SANGO」をレビューしておられるブロガーさんがたくさんいるので困らない

 

良さを挙げればきりがないのでこのくらいにしておきますが、本当に至れり尽くせりのテーマです。興味のある方は下記のリンクから是非行ってみて下さい!

 

「SANGO」を購入しての実際の感想は“とても満足しています“です!

 

参考 SANGOサルワカ
スポンサーリンク

まとめ

テーマ選びは自由です、誰かに決めつけられるものではないですが他の誰かの意見を参考にした方が良いのではないかと思います。

 

「SANGO」はたくさんの方が使用されているのですが基本は同じでも使う方によって一味違ったサンゴ礁ができています。

 

ボクも今はサンゴ礁の住人になり、「SANGO良いですよ」なんて言っておりますが実は結構悩みました。サラリーマンの小遣いには限界があるもんでねww

 

 

ちなみにボクはただの一般人で「SANGO」の販売促進員とかセールスマンではありませんww

 

では本日はWordPressテーマ「SANGO」のレビューでした。ここまで読んでもらって嬉しいです。

 

またのお越しをお待ちしております。

 

error: Content is protected !!