【アイキャッチ作成】CanvaとAviaryを使ってスマホで簡単アイキャッチ作り!

【危険】SDカードやフラッシュメモリーには細心の注意をはらうべし!

こんにちは(*´꒳`*)✨雑(気)記ブロガーの

KUNJI(@kunji4338)です。

現代社会、デジタル化が進化に進化を重ねドンドン便利になっていますよね!

それに比例するように被害が拡大しているのはデジタル犯罪、ネット犯罪です!

本日はとても小さな事ではあるのですが、自分の情報を他人に覗き見られないようにするため、細心の注意を払って気をつけましょー !

短い記事ですが大切な事も書いてあります!読んでみてください(o^^o)

小さくて大きい保存メディア

とても小さくて大きい保存メディア、便利に使っていきたいですよね!

そこでデータは勿論なんですが、皆さんは写真をどのように扱われているんでしょう💧

最近ではギガ数がSDカードのレベルを超してる物までありビックリします⁉

こんなに容量が多いメディアだと、最初の頃に保存したものなんて覚えちゃいない!

要るものも要らないものもゴチャ混ぜに、ついつい写真データを保存しっぱなし、よくある話ですよね。

写真ってその時は良かれと思って撮ったけど、写真を後から見ると「なんだ?!これ?」となってしまう事もしばしば!

要らない物は削除、でもそれだけで大丈夫?

上記のように「なんだ?!この写真」ってなった結果「削除」となる訳なんですが(๑•ૅㅁ•๑)

削除と言っても色々な方法がありますね。

  • 撮影したカメラの機能で削除
  • PCで普通に削除
  • ソフトを使っての完全削除
  • メディア自体を削除

最期の削除方法は極端な例ですが、前3つの削除方法で本当に大丈夫ですか?

それであなたのプライバシーは守られるのでしょうか?クエスチョンマークだらけになってしまいそう!

KUNJI

ハイ!守られておりません!

「え?でもちゃんと消したよ!」って言っているあなたはRecuvaのようなフリーソフトを知らないのではないでしょうか?

隅から隅まですべてという訳には行かないまでも、8割方復元できますよ💧

PCに挿したら中身が空っぽにみえるSDカードやUSBメモリ、実は残ってるんですね!見えないだけなんですよ!

上記のソフトでど素人でもいとも簡単に復元できちゃうんです💧

KUNJI

マジ、怖いっす!

このソフトを初めて使った時に震えがきました!プライバシーもあったもんじゃないΣ(゚д゚lll)

まとめ

現代はデジタル化社会です!

デジタルな物を持つこと、使いこなすスキル、使いこなそうとする努力は絶対に必要だと思います。

しかしその反面で漏れてはいけないプライバシーがダダ漏れになっていたり、覗かれるはずのない物を覗かれてしまったりと事故もたくさんあります。

「セキュリティソフトで守られてるから」

なんて言ってると、今回の記事のように中身が空っぽだと思ってウッカリ人に渡したSDカードなどから大切なデータや写真を盗み取られたりしてしまいます。

他人任せ、業者任せではなく、自分でしっかりとセキュリティの知識も蓄えて自分の事は自分で守るくらいの気持ちがないと知らぬ間に怖い事になってしまいますよ!

物を1つ使うには10も20も予備知識が必要だと思います!日々穏やかな生活が送れるよう、意識して取り組んでみましょう!

そして出来れば自分が使ったSDやUSBメモリなどのメディアは、どんなに近い関係の人でも渡さない方が良いかと思います。

どんな経路で悪い人に渡るか分かりませんからね、要らなくなったらしっかり処分しましょう!

本日はセキュリティの豆知識くらいですが参考になれば幸いです。

error: Content is protected !!