【アイキャッチ作成】CanvaとAviaryを使ってスマホで簡単アイキャッチ作り!

【リンゴループ】iPhoneを復活させる2つの方法,DFUモードとリカバリーモードを紹介!

iPhoneユーザーなら一度は聞いた事がある、この現象【🍎リンゴループ🍎】、地獄です!

🍎
 

リンゴが点いたり消えたり、点滅ですよ点滅!

訳が分かりませんでした。・°°・(>_<)・°°・。

どうしてなったのか、どうしたら復活できるのか、初めての事だったので戸惑ってばかりで💧

はい!みなさん こんにちは(*´꒳`*)✨雑(気)記ブロガーのKUNJI(@kunji4338)です。

今考えると前兆がありましたね、そして症状が悪化していく、まるで病気のよう😭

このような現象からどうにかiPhoneを復活させるべく悪戦苦闘した記録を公開!

この記事が困ってらっしゃるiPhoneユーザー様の参考になれば幸いです(๑>◡<๑)

解決にたどり着けるかも知れません、どうぞ読んでみてください!!

今回、故障してしまったのはiPhone7plusです!

ボクのiPhoneはもう今では型落ちになってしまいましたiPhone7plusです。まぁ型落ちといってもまだまだ現役バリバリの機種ですけどね!

  • Retina HDディスプレイ
  • IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
  • 1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
  • 1,300:1コントラスト比(標準)
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • 最大輝度625cd/m2(標準)
  • 広視野角のためのデュアルドメインピクセル
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • 複数の言語と文字の同時表示をサポート
  • 拡大表示
  • 簡易アクセス

以上がiPhone7plusのスペックです!iPhone6plusから機種変した時にカメラ機能に感動したものです。

iPhone7plusの紹介はこのくらいにしときますね。

ではiPhone7plusに一体何が起こったのか?

さて、そろそろiPhone7plusに何が起こったのか書かなきゃいけませんね!

ことのはじまりは平成30年2月初めくらいかな突然それは始まりました。

ボクは車に乗る仕事をしているので、当然車載の充電器も積んで走っています。

ある日、iPhone7plusをいつものように充電器に差し車を走らせていたところ、「ファン」っていう音が聞こえた、そうですiPhoneを充電器に差した時になる「ファン」っていう音でした。

その時はあまり気にはしていませんでしたが、日が経つにつれ「ファン」の回数が増えてきたんです。

1ヶ月が過ぎたころには音だけではなく押さえておかないと充電ができない時も💧

『マズいな!』

そうは思ったのですが、年末から仕事がすごく忙しくて気にしていられませんでした。

あの時に修理に出していれば何とかなったんでしょうか?今となってはそれさえも分かりませんね!

関連記事

iPhone8plusのホームボタンが突然振動しなくなった時にやるべき事を紹介!

iPhone7plusの症状はひどくなるばかりで手のつけようがなくなっていった!

忙しくて時間もなかったのでしばらく様子見の状況でしたが、充電器を差しても充電できないことが頻発していました。

朝起きると自然に充電器が抜けていてバッテリー残量が30パーセントとかしょっちゅうでした。

もう本当にストレスでそのことばかり気になって、仕事も手につかなかった。

車で休憩中にはこんな感じで充電していました!

このまま1時間充電していると小指が死んでしまいますよ!

症状はひどくなるばかりで残り残量を保つのに必死でした、公私ともに使用しているので充電が切れると仕事にならなくなるから!

会社は1台スマホを貸してくれるのですが両ポケットにスマホが入っているのはちょっとね💧

とうとうiPhoneに最期の時が訪れてしまった!

この記事を書いた2日前(平成30年4月2日)に【IOS11.3】のアップデートが来ていたのをふと思い出してしまった!

このことがボクの愛機iPhone7plusにとどめを刺してしまうとはその時は考えもしませんでした。

平日でしたが朝早く目が覚めたボクは早速iPhone7plusを充電器に差し(もちろんちゃんと充電マークが付いているのも確認しました)アップデート開始!

ソフトウェアのダウンロードが終わり、いよいよインストールです!

インストールには少し時間がかかるのはいつもの事で知っていましたし、出勤準備をしながらアップデートを進めていきました。

途中、ちゃんと確認したんですよ!ちゃんと充電してましたから!

朝の準備も終わり、アップデートしていたiPhoneにふと目をやると・・・

KUNJI

えぇぇぇぇぇぇ!?

見事に充電器はiPhoneから抜けていました(多分この時にOSがクラッシュしてしまったんです)

それでもボクのiPhoneは仕事に出て1時間くらいは機能していたんです、変だったことと言えば電池残量が100%から一向に減らなかったこと(正確には電池残量の表示だけが減らなかった)

それから仕事が少し忙しくなり30分くらいはiPhoneを見る暇がなかった・・

次にiPhoneを見た時には画面が真っ黒で電源も入らない状態でした、電源につなぐとただひたすらアップルのロゴのリンゴマークが点いたり消えたり・・・

KUNJI

何だこれ?!

こうなると、充電もできない起動もしないのでただの文鎮です(笑)

仕方ないので同僚の電話を借り会社にスマホが壊れてしまったことを伝えました。

1日中充電器に差していましたが、1回も起動することはなかった、、

もうこれはアップルケアに頼るしか方法がない、AppleCareに電話してみた!

そのまま何もしないっていうのが性格的に無理なので、とりあえずアップルケアに電話してみました。

かなりの混雑状態でしたがどうにかオペレーターの人に繋いでもらえたので今までの経緯を説明し対処法を聞いてみた。

しかし、これと言った良い方法がなく『こちらに送っていただければ直せると思います』とは言われたのですが1週間くらいかかるそうなので送るのは断念!

itunesで何かできるかも知れないということだったので、メールを送ってもらう事になり自宅に帰って1個1個方法を試してみたのですがどれも結局ダメでした。

平日は仕事から帰るのが遅く修理屋にも行けないので、日曜日に行くことにし、それまでは会社のスマホを借りることにした!

ダメ元、iPhone7plusを町の修理屋へ持って行ってみた!

翌日の日曜日、朝10:30開店の修理屋さんへTELし事情を説明すると修理屋さんは『それはリンゴループですね』との指摘。

KUNJI

リンゴループって何?
リンゴループとは
いわゆる起動障害、リンゴマークが出た後iPhoneは再起動しようとするのだが、OSの故障・破壊により再起動が不可能になり、リンゴ→再起動→リンゴ→再起動→リンゴ・・・をひたすら繰り返す状態

こうなってしまってはiPhone単体ではもう直すことはできません。

じゃあ どうするの?

KUNJI

修理屋さん

itunesを使います!

修理屋さんがiphoneを復活させる方法を教えてくれて「この方法でダメだったらご来店下さい」とのこと(なんて親切な修理屋さんなんだ)

という事で、復活に向けてPCのスイッチをオン!!

関連記事

iPhone8plusのホームボタンが突然振動しなくなった時にやるべき事を紹介!

iPhoneを復活させるためのDFUモードとリカバリーモードの使い方!

リンゴループになってしまったiPhoneは起動していないので、そのままPC(itunes)に繋いでも認識されません。じゃあどうしたらいいのか?

androidは使ったことがないので知りませんが、iPhoneにはDFUDevice Firmware Upgrade)モードとリカバリーモードが存在します。

リカバリーモードの入り方

ではやってみましょう!

  1. デバイスとPCをUSBケーブルでつなぐ
  2. itunesを起動する(最新版にしておくこと)
  3. リカバリーモードはiPhoneのナンバーによって操作方法が少し違います。①iPhone6s以前は電源ボタンホームボタンを同時に押し続ける。②iPhone7以降は電源ボタン音量下げるボタンを同時に押し続ける。
  4. ここまでやったら後はitunesの指示に従う。

DFUモードの入り方

  1. デバイスとPCをUSBケーブルでつなぐ
  2. itunesを起動する(最新版にしておくこと)
  3. リカバリーモードはiPhoneのナンバーによって操作方法が少し違います。①iPhone6s以前は電源ボタンホームボタンを同時に押し続ける。②iPhone7以降は電源ボタン音量下げるボタンを同時に押し続ける。
  4. 10秒くらい押し続けた後、電源ボタンだけを離す。
  5. itunesに以下の表示が出たら押すのを止める。
  6. あとはリカバリーモード同様itunesの指示通りにやる。

リカバリーモードとDFUモードの違いはリカバリーモードにはアップデートと復元があるのに比べ、DFUモードには復元のみとなります。

DFUモードは今回のボクのような状況(電源が入らないとか)の場合に有効です。

DFUモードで実際に復元に挑戦してみた!

ボクのiPhone7plusの場合、リンゴループで電源は入らない、充電はできないの二重苦でした。

もう最初からDFUモードを選択し手順通りやってはみたんですが、何度やっても途中でエラーが出てしまいました。

有料復元ソフトの購入も考えたのですが、とりあえず修理屋さんへ持ち込みました。

修理屋さん

『ドックコネクター』が壊れています、修理費は9,000円です。
それで解決しますか?

KUNJI

修理屋さん

コネクタ部分を修理してもOSの破損がひどければ最悪復元できませんね

終了~~~

残る選択肢は機種変更かアップルケアに送るだけだった(ため息💧)

仕事でも使用しているのでアップルケアで1週間も監禁されるのは無理!

よって、必然的に機種変更しかありませんでした。そしてiPhone7plusの在庫はなくiPhone8plusかiPhoneXのどちらかです。

ハッキリ言ってiPhoneXはサラリーマンにはキツいですよ!よってiPhone8plusに決定!

FACE IDとはもう少し会えそうもありませんww

10万円がヒラヒラ~~~(死にそうです)

仕方ないですね、不幸中の幸いは2週間前くらいにたまたまバックアップを取っておいたこと、ちゃんと復旧できました。

さいごに

結局ボクのiPhone7plusの故障の原因はドックコネクタ部の破損、そして最終的にとどめを刺してしまったのは電源部分が故障した状態でアップデートをしてしまった事でした!

電源部分の故障がなければ、今回ご紹介した方法でiPhoneを復活する事ができたと思います。

アップデート中の電源には皆さんも十分に気を付けましょうね!

故障の状況を十分把握し最適な処置をする事が自分のiPhoneを守る事になります!

また今回のような状況・状態になった場合はまず最寄りの修理屋さんかAppleケアまたはAppleストアなどに相談しましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 ブログブログへ にほんブログ村 人気ブログランキング

error: Content is protected !!