【MagRing Pro】今までのスマホリングとは使い心地が段違い、ヌルっと回転するリングが気持ち良すぎる

4 min 16 views

スマホユーザーに緊急連絡〜📣

今や高額品となってしまったスマホ、万が一にでも落下させ壊してしまったら・・・

KUNJI

KUNJI

そりゃショックどころの話しじゃないよ

そう!スマホはもはやボクたちの生活になくてはならない存在と言っても過言ではない。

そんなスマホを落下させるなんて、想像もしたくないですよね。

『転ばぬ先の杖』とでも言いましょうか、落下時に対する策を講じている人はたくさんおられます。

スマホ落下時に対する策
  • ブックタイプのスマホカバー
  • 落下してもスマホを守るスマホケース
  • 落下した場合に画面の破損を守る保護フィルム

しかしどうでしょう。

『落としてしまったら』ではなく『落とさない』という考え方の方がかなり大切ではないですか?

ボクはiPhone4SからiPhoneユーザーです。

今はもう型落ちになってしまっていますが、破損していないのと特に困ってないのでiPhone11ProMaxを使っています。

これは本当の話です。

ボクがiPhoneユーザーになってからiPhoneを落下させたのはたったの1回だけです。

KUNJI

KUNJI

忘れもしない一番初めのiPhone4Sの時だったよ。買ってすぐだった、コンクリートの上にガシャーン。新品のiPhoneの画面の角にヒビ割れ(泣)

それがあってからスマホケースを使うようになった。

今回のレビューはスマホリングのレビューですが、そのスマホリングはMagsafe対応のものです。

しかしボクのようなMagsafe非対応のiPhoneユーザーにも、ご紹介する商品が使えるiPhoneケースがありますので併せてご紹介します。

是非とも【ピタっとヌルっと】のスマホリングをご堪能下さい。

スマホをほぼ完璧に保護するスマホケースを使い始めた

iPhoneの保護ケースとひと言でいっても、100均で売っている安いものからてが出ないような高額のものまでかなり多くの種類が販売されています。

KUNJI

KUNJI

ボクがiPhoneケースを購入する時に必ず押さえておくポイントがあります

iPhoneケースに必須のポイント
  • 四つ角の保護
  • 画面の保護
  • カメラの保護

四つ角の保護

四角形のスマホ。スマホに限らず四角形の物って落下する時に、絶対とは言いませんがほぼ四つ角のどこかが地面または床と接触します。

落下した時の高さも大いに関係あります。

極端なことを言えば、ビルの高階層や屋上などから落下してしまえば相当頑丈なケース出ない限り確実に破損するでしょう。

しかしほとんどの落下のケースはiPhoneを使用する人が最高でも手を上にあげた位置くらいでしょう。

みーさん

みーさん

自撮り中の落下かな

そんな時でも四つ角にクッションがあればiPhoneを守ってくれますよね。

画面の保護

どのくらいの確率でしょうか、画面が真下に向き落下してしまう。

こらはもう最悪です。

保護ケース&保護フィルムが無ければほぼ確実に画面は割れてしまうでしょう。

保護フィルムを貼っていても次のポイントを押さえておかなければ、画面の破損からは免れません。

iPhoneの保護ケースの画面側が画面よりほんの少しだけ高いこと(ミリ単位でも良いんです。)

ここだけ押さえていれば画面だけでなく、画面を保護するための保護フィルムさえも守れます。

結果、画面はダブルで保護できています。

カメラの保護

今や本当のカメラより写真を撮っているスマホカメラ、無くても困らないような気がします。

しかし、いざ使えなくなったら絶対に困る。

なので、カメラレンズの所も保護できるケースがあれば更に完璧です。

KUNJI

KUNJI

と、ここまでは落下したという前提での対策でしたが、本題はコレからです

壊れる前に落下を防ぐスマホリング、MagRing Proは普通のスマホリングとは一味も二味も違う

MagRing Proは他のスマホリングと何が違うのかを検証していきます。

普通のスマホリング

普通のスマホリング
  • スマホリングは本体またはスマホケースに両面テープで貼り付ける
  • スマホリングは360°回転可能
  • スマホまたはスマホケースから取り外すことは不可
  • ワイヤレス充電には不向き

MagSafe対応のスマホリング

MagSafe対応のスマホリング
  • MagSafe搭載機種(iPhone12以降)は磁石の力によりスマホリングをスマホ本体またはスマホケースに貼り付ける
  • スマホリングは360°回転可能だがスマホリング本体がスマホまたはスマホケースを擦る感じで回転する
  • スマホまたはスマホケースから取り外すことは可能
  • ワイヤレス充電時はスマホリングを取り外し充電する

MagRing pro

MagRing pro
  • MagSafe搭載機種(iPhone12以降)は磁石の力によりスマホリングをスマホ本体またはスマホケースに貼り付ける
  • スマホリングは360°回転可能、磁石で貼り付いている部分とは別にスマホリングのみが回転する
  • スマホまたはスマホケースから取り外すことは可能
  • ワイヤレス充電時はスマホリングを取り外し充電する
  • Magsafe対応の磁力でスマホを保持する車載タイプにはリングを取り外すことなく取り付けが可能なので面倒がない

上記のリストを一見すると、両面テープで貼るタイプのスマホリング置いとくとして、MagSafe対応のスマホリングとMagRing proは何ら変わらないようにみえる。

しかしリング自体の回転にかなり違いがある。

MagSafe対応のリングは磁石で吸着している部分を直に回転させるので、スマホを使用していて微粒子の砂でも挟まっていたらスマホやスマホケースが傷だらけになってしまう。

しかも磁石が吸着した状態で擦りながら回転させるため、結構力も必要なのだ。

その点、MagRing proは磁石部分とリング部分が別になっていて、リングのみ回転するため、上記のようなスマホやスマホケースが傷つくことがほぼ無い。

MagRing proにできること

そう、MagRing proはリングの周りが磁石になっているんです。

なので、あんなことやこんなことができてしまう。

そんな超絶便利なスマホリングだよ。

みーさん

みーさん

あんなことやこんなことって、何ができるのよぉー!!

KUNJI

KUNJI

ごめんごめん、ちゃんと説明するからさ

あんな事やこんな事
  • とにかく鉄製の物にくっ付くので、手が離せない時とかに何かの上に置くのではなくペタってくっ付けられる
  • スマホリングを外すことなく、Magsafe対応の車載スマホ保持具にくっ付けられる
  • お出かけ先で柱にくっ付けて、一人でも自撮りの写真やビデオが撮れる

ファンヒーターにもくっ付く。

うちの冷蔵庫は前面が鏡の仕様なので扉にはくっ付かないけど、側面が鉄製なので冷蔵庫にもくっ付く。

さすがにワイヤレス充電時はスマホリングを取り外さなければいけない。

でもそれ以外の時はリングを畳めば平なので、邪魔になることはなく取り外し回数はかなり少なめ。

以前にリングを取り外し中に、リングを引っ張ってたら壊れちゃった経験があるので外さなくていいのは大変ありがたい。

ヌルッと回るリングの感触が気持ち良すぎて、ずっと回してたい

このスマホリングの一番の推しポイントと言っても過言ではない、それが【ヌルッと回るリング】です。

スマホを置いたままの状態で、指だけ使ってリングが回せるヌルッと感が気持ち良すぎるのですわ。

どうですか?短い動画で少し分かりづらいかも知れませんが、本当にヌルッとなんです。

これは実際に体感しないと分からないかな。

KUNJI

KUNJI

一度MagRing proを使ったら他のスマホリングは使えないってのがボクの感想だね

KUNJI

KUNJI

当ブログでは生活を便利にするサービスやアイテムの紹介をしていきます。ここの主であるボクはKUNJI(くんじ)と申します。とにかく色々な事に興味があり、疑問に思ったことはすぐに解決したい性格です。皆様の心くすぐる記事を書いていきますので宜しくお願い致します。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事