【必見】iPhoneでwordpressが編集できない時の対処法

【神レンズ】単焦点レンズ2本を紹介

こんにちは(*´꒳`*)✨

KUNJI(@kunji4338)です。

皆さんも色々な趣味をお持ちだと思います。アウトドア・インドア、趣味の範囲は色々ですね。

ボクはこれと言って趣味はありませんでしたが、6〜7年前くらいかな、一眼レフカメラと出会いそしてハマりました(笑)

今日はそんな一眼レフカメラの交換レンズのレビューをしてみますね。

ズームレンズと単焦点レンズ

メッチャ言い切ってますが、これは好き好きです。あまり気にしないでください(笑)

交換レンズは大きく分類するとズームレンズ単焦点レンズの2種類です。

ズームレンズとは言葉通り被写体の位置に合わせて近くと遠くを行ったり来たり、ズームができるレンズの事を言います。

ズームレンズのようにズームできない物を単焦点レンズと言います。単焦点レンズの特徴は被写体に寄る時、被写体から距離をとる時には自分の足でそれを行う必要があります。

単焦点レンズというのは書いて字のごとく焦点距離が1つしかないレンズのこと。ズームレンズの場合たとえば18-300mmならば焦点距離は18mmから300mmまであるわけですが、単焦点レンズは30mmなら30mm1点のみです。

じゃあ単焦点レンズはメリット無いじゃんって思っちゃいますよね。

でもね、単焦点レンズにはメリットあるんですよ!

 
  1. 明るいレンズ
  2. ズームレンズでは表現できないボケ味

もうこの2点で最強ですよ!

スポンサーリンク

比較的安価な単焦点レンズ

ボクが現在保有している単焦点レンズは以下の2本だけです、どちらもそんなに高いレンズではないですが結構重宝しています!

Canonには白くてバズーカーのような超高額のレンズもありますが、とてもじゃないけど手が出ません(笑)欲しいですけどね(*´▽`*)✨

 

ボクが現在持っている単焦点レンズ

  • Canon EF-S 24mm f/2.8
  • Sigma Art 30mm f/1.4 DC HSM
  • Canon EF-S 24mm f/2.8
    キャノンの激安単焦点の1本で売り出しの価格が23,000円くらいで現在は17,000くらいで販売されている。パンケーキレンズと呼ばれ長さ22.8mm重さ125gと超薄型・超軽量のレンズです。24mmという画角は広角といわれ広く更に明るい写真が撮れます!
  • Sigma Art 30mm f/1.4 DC HSM
    人間の視覚に最も近いとされるのがこの30mmで開放f値が1.4と超明るいレンズです。メーカー希望小売価格55,000円、現在は35,000円くらいで販売されています。

 

 

 

【神レンズ】単焦点 Sigma Art 30mm f/1.4 DC HSM

何をもって神レンズと言うのかといわれると中々上手く説明できませんが、我々サラリーマン一眼レフ愛好家からみると値段とスペックが申し分なく「これぞ神レンズ!」と言ったところです!

撮影した被写体、人物にしても風景・夜景にしてもパキーンといったこれ以上ないぞという感じの写真になりますよ!

これを神レンズと言わずして何という!

少し大袈裟な表現になってしまいましたが、本当に良いレンズです!

是非1本そばに置いておきたいレンズです!

関連記事

【EOS60D】一眼レフと単焦点で撮りまくろう
スポンサーリンク

まとめ

カメラは光を記録する機械です。

そういう点では単焦点レンズは明るい光を記録でき、それを写真という形で表現できる最高のレンズです。

ズームレンズばかり使っているそこのあなた、1度単焦点レンズも使ってみて下さい。きっと気に入ると思いますよ!

 

error: Content is protected !!