通販wish関連の記事はコチラ!

4台同時充電可能、ソーラー充電でほぼ永久機関、モバイルバッテリー【FREEK】

KUNJI

こんにちはKUNJIっす
今回購入したのはモバイルバッテリー、ちょっと変わった商品なのでレビューしてみるね!

家を一歩出て街を歩けばスマホと睨めっこしてる人を多く見る事ができます

スマホを使うには十分な充電がしてある事が第一条件ですよね

KUNJI

スマホっていつの間にか充電が激減りしてるよねぇー💧

そんなスマホユーザーさん達に朗報です!!

皆さんは『モバイルバッテリー』って知ってる?

ミィ

現代人に【モバイルバッテリーって知ってる?】なんて愚問じゃないの?

まぁそうですよね💧

それでも知らない方が居られたらいけないので、とりあえず紹介するね

モバイルバッテリーとは

スマホやタブレットなどのデバイス、ノートPC、Nintendo Switchなどのゲーム機に電気を供給できる充電式の蓄電池のこと

ミィ

あー、はいはい!外でコンセントがない時にiPhoneを充電してるこんなヤツね!

そう、ご紹介するのはモバイルバッテリーです!

ミィ

でも何で今更モバイルバッテリーの紹介なんてするの?今やモバイルバッテリーなんて珍しくもないでしょう!

まぁ、そう言わず読んでみましょう!

クラウドファンディングCAMPFIREで購入したモバイルバッテリーはひと味違った

この記事で紹介しているモバイルバッテリー

先程からわかり易いように【購入】とは言っていますが、クラウドファンディングは厳密に言えば【支援】ですね

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆と資金調達を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれ、日本語ではクラファンと略されることもある。

Wikipedia

ボクが使っているクラウドファンディングはCAMPFIREと言います。

マイページはこんな感じです!

FREEKの驚きのスペックを紹介します!

蓄電量がハンパない

脅威の20,000 mAh

20,000 mAhってこのくらいのキャパがあります

KUNJI

この大容量は本当に魅力的だよね、旅行や出張の時にコレ1個あれば電池切れの心配がないね!

充電ポートが3ヶ所もあり、高速充電も可能

USBポートが3つもある上に、USB2とUSB3は高速充電が可能なポートになっています(高速充電については充電するデバイス側の対応状況も参照すること)

引用元:CAMPFIRE(FREEK)

モバイルバッテリーでワイヤレス充電ができる

この商品の目玉の一つ、ワイヤレス充電機能を搭載

モバイルバッテリーはあらゆるメーカーから発売されていますが、ワイヤレス充電を搭載している物はあまり見かけませんよね!

KUNJI

ボクはこのモバイルバッテリーで初めてワイヤレス充電を見たよ!

iPhoneも8からワイヤレス充電が出来るようになり、家ではケーブルでの充電をやめワイヤレス充電ばかりです

引用元:CAMPFIRE(FREEK)

このモバイルバッテリー購入理由の1つはこのワイヤレス充電機能です(思った通り便利すぎるー)

MEMO
上記のUSBポート3ヶ所での充電+ワイヤレス充電で合計4台の充電が可能です

本体へのソーラー充電機能を搭載

既にお気づきの方もおられるでしょう、FREEKはソーラー充電機能を搭載したモバイルバッテリーです

ソーラー充電時は特別な事をする必要はなく、センサーが太陽光を感知すれば、自動的にモバイルバッテリー本体に充電を開始します

防水【IPX6】

FREEKは防水【IPX6】なので屋外で使用可能、雨の日でも雪の日でも故障の心配なく使用可能

引用元:CAMPFIRE(FREEK)

頑丈な造り

モバイルバッテリーっていわゆる蓄電池、電池って基本的に衝撃にかなり弱いのを知ってますか?

その弱点をFREEKは克服しています

持ち歩いている際の軽い脱落などの衝撃にはびくともしません!

引用元:CAMPFIRE(FREEK)
注意
あまりにも極端な投げつけなどを故意にしてしまう行為には対応していません

大容量の割には軽い

最初に言った20,000 mAhという大容量のモバイルバッテリーにしては540gと手頃な重量

540gと言えば水のペットボトルくらいの重さです

補足説明
『540g、水のペットボトルと同じくらいなら』と聞くだけではそんなに重さは感じませんが、実際持ってみるとズシッときます、モバイルバッテリーとしては重い方ですね
ミィ

大きさと重量を考えると『ポケットに入れて』っていう感じではないよねえ‎‪𐤔𐤔‬

LEDランタンが付いてて便利

FREEKに搭載された最大799lmの高輝度LEDライトはとても便利!

引用元:CAMPFIRE(FREEK)

明るさを3段階に調整でき、アウトドアでは、連続して70時間点灯し続けるそうです

ここら辺りはボチボチ検証してみます!

開封の儀

先程【FREEK】が到着しました

着きたてホヤホヤですよー

佐川急便で届きました

プチプチ(緩衝材)でしっかりとガードされてます

いよいよ開封とします

中身は本体・ペラペラの取説が1枚・短めのUSBケーブルが入ってました

大きさはマウスと比べるとこんな感じです。少し大きいです(う~ん、分かりにくいかなぁ)iPhone8plusよりひとまわり大きい感じです

裏返すとワイヤレス充電部分、FREEKのロゴも入っててなかなかカッコいいです

電源ボタンです

インプット(電気供給)側のソケット部分

USBポートですね、3ヶ所あります

ソーラーパネル・太陽光のセンサー及びバッテリー残量の表示部です

まとめ

モバイルバッテリーは今や必需品

旅行や出張など旅先でスマホの電池残量が少なくなったら折角の旅が台無しにもなり兼ねません

FREEKは通常のモバイルバッテリーよりもかなり容量が大きく、ソーラー発電機能もあるのである意味永久機関ですね

ミィ

最後にまとめてみるね

 

メリット
  • 20,000 mAhの大容量
  • ソーラー給電でほぼ永久機関な感じ
  • IPX6の防水
  • 連続70時間点灯可能なランタンとして使える
  • 3台のケーブル充電と1台のワイヤレス充電が可能
  • 衝撃にも強い頑丈な構造
デメリット
  • 本体への充電に1日かかった(コンセントから)、再度検証する
  • 大きくて重いと感じる人が多いかも

メリットがあればデメリットも当然あります

そのデメリットがあってもこのモバイルバッテリー【FREEK】には満足しています

KUNJI

今年購入した物の中でも群を抜いて最高の商品だね !

ここまで読んで頂きありがとうございます

にほんブログ村 ブログブログへ ブログ村で別記事を読むꉂꉂ(ˊ͈ ᗜ ˋ͈๑)

ブロランで別記事を読む‬ꉂꉂ(ˊ͈ ᗜ ˋ͈๑)