【新着記事】アドセンス PINが来ない場合の対処法

やっぱプリントしなきゃ!【無料フォトブック「ノハナ」】

こんにちは(*´꒳`*)チワ〜

KUNJI(@kunji4338)です。

何だか寒さがぶり返して来ましたね(´Д` )ブルブル

風邪などひかないように、春はもうすぐです。

今日はカメラと写真のことを書きますね。

フィルムカメラとデジタルカメラ

昔はカメラと言えばフィルムカメラ。

そう、カメラにフィルムをセットして撮影するフィルムカメラが主流でした。

当然、撮影した写真は現像に出し、プリントしてもらって初めて撮影した写真が見れたんです。

でも今はカメラにフィルムを入れなくても写真が撮影できるデジタルカメラが主流になりました。

フィルムカメラの時は撮れる写真の枚数が限られていたので、1枚1枚を大切に撮ったものです。

その反面、デジタルカメラは失敗すれば削除すればいい、SDカードに制限はあるものの、ハッキリ言って撮影できる枚数は無制限です。

しかも携帯電話がメジャーに普及してからというもの、携帯電話にカメラが付属していてカメラで撮影することがより一層身近になりましたね。

関連記事

【一眼レフ】CANNON EOS KISS X50
スポンサーリンク

写真をプリントしていますか?

まぁ、カメラの事はこのくらいにして、本日は写真の話がメインです。

見出しにもあるように皆さんにお聞きします。

一番直近でいつ写真をプリントに行きましたか?または自宅でのプリンターでもいいのでプリントしましたか?

プリントせずにPCの中やフラッシュメモリ、CDの中にデータがあるよって人の方が多いのではないでしょうか?図星ではないですか?

ここで一度考えてみましょう!

写真ってプリントして初めて写真なんです、そりゃデータはいつでも引き出せるし保存はできます。

だけど何百枚・何千枚・何万枚となってきた時に果たして最初の頃に撮った写真の事を覚えているでしょうか?

プリントしてアルバムに入れておいたなら、ある日アルバムを出して開き、笑顔で思い出を話しながら写真を見ることもあるでしょう。

ボクは断然はプリントする派ですね!

これらを踏まえて本日ボクがご紹介するのは・・・

無料フォトブック
ノハナ(nohana)の紹介

【ノハナ】って知ってますか?

ノハナを運営しているのは、株式会社ミクシィの社内ベンチャー制度から誕生した事業子会社の株式会社ノハナです。

無料フォトブック【ノハナ】の概要は以下のとおりです。

仕様

  • サイズ:14cm×14cm
  • 厚さ:約2mm
  • ページ数:28ページ(表紙/タイトル/写真20ページ/奥付/裏表紙)
  • 用紙:ラフ調塗工紙

料金

毎月1冊無料(+送料226円)、つまり毎月送料を払えばフォトブックが1冊手に入るということです。

※無料権ご利用後、次の無料権を取得するまでのフォトブック料金は、540円(税込)+送料です

※その他オプションを利用の場合、届け先ごとに別途費用がかかります

お届け

通常2週間程度で届きます。

※複数のお届け先を指定して注文できます

※お急ぎの方には特急オプション(届くまでの目安:通常6~7日程度)もあります(有料)

実際に注文してみた

ボクは実際にフォトブックをもう10冊以上注文しています。

写真にして28枚×10冊=280枚 これだけの写真がすぐに見れますよ。

最初の頃は「あぁこんなもんか!」と思っていましたが、2冊、3冊と増えていくうちに段々と楽しみになってきましたね。無料券が月1なので次月が来るのが待ち遠しかったです。

 

ちょっと写真が見にくいですがこんな感じです、フォトブックは手のひらサイズでコンパクト。

実際の画質は本当の写真と比べると少し落ちますけど『自分でプリントしてアルバム買って写真を入れて、更にコメントを書き込む』

この作業をスマホで簡単にできるので、少し不精な人でも大丈夫(ボクのことですけどね)

スポンサーリンク

まとめ

皆さんも溜まっている写真をフォトブックにしてみませんか。

月に1回、別に特別な写真ではなくてもフォトブックにしてみると結構いいですよ!

オススメします!

簡単なレビューしかできていませんが、登録も作成も感覚でできるほど簡単ですので是非やってみて下さい。

デジタルな社会で何をするにしてもとても便利ですが、この辺はアナログでもいいのではないでしょうか!

 

error: Content is protected !!